SKINCARE

美容誌編集&ライターが寝不足の日、忙しい日に頼るコスメ7選

仕事が立て込むことも多く、寝不足などからゆらぐリスクも常に抱えている美STスタッフ。肌に不調を感じたら、早めに「コレなら安心」なスキンケアに切り替えるのが肌荒れやゆらぎを長引かせないコツのようです。

1:ゆらぎにはセラミド!キュレルのマスクは必需品

「乾燥や擦れなどで炎症が生じたらセラミド入りのコスメを。特に酷いときは、キュレルのシートマスクを投入します」キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスク4枚入り¥1,650 〈編集部調べ〉[医薬部外品](花王)

2:成分を絞ってカレンデュラで鎮静します

「成分の種類が多いと、どれか合わない可能性が高くなるため、極力シンプルに。鎮静作用のある化粧水とワセリンの必要最低限のケアに」ONE THING カレンデュラエキス¥1,650(WONDER LINE)

3:美STの付録で使ってみて“CICA”の良さを再認識

「以前から流行っているシカですが、炎症時に使うとすぐ鎮静されるので、手放せません。コスパも良いので、助かります」ドクタージャルト シカペア クリーム¥5,280(インターナショナルコスメティックス)

4:山ほど試してたどり着いたラストアンサー

「昨年ひどい肌荒れをした際に、敏感肌用コスメをあれこれ試して効果あったのがこれ。刺激がなく肌感が変わり、夜使えば翌朝の肌がしっとりふっくら」つつむ ローションセラム E¥3,740(ディセンシア)

5:ムズムズするときにひと吹きすると痒みが軽く

「きめの細かい霧状のミストなので、肌あたりがふんわりと優しく、肌が敏感なときでも泌みないし、そのうえ痒みも落ち着くので気に入っています」レカルカ モイストシャインミスト¥7,480(レカルカ)

6:あれこれ重ねず、一本でしっかり保湿

「肌がゆらぐとカサカサ皮剝けするので保湿重視。イプサのMEの4番を愛用。肌荒れ防止成分配合で、これがかなり即効性アリ! あれこれ重ねると痒くなるので1つでシンプルに」ME 4¥7,150[医薬部外品](イプサ)

7:バイオミメシスの薄膜で翌朝には、肌が復活

「膜を纏って寝れば翌朝には調子が復活」左から:エスト バイオミメシス ヴェールエフェクター 40g ¥13,200、同 ヴェールディフューザー ¥55,000、ヴェールポーションEX 9ml ¥8,800(すべて花王)

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』4月号掲載
撮影/五十嵐 洋〈静物〉 取材/奥原京子、岩崎香織 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

美容誌編集&ライターが寝不足の日、忙しい日に頼るコスメ7選

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと