SKINCARE

【小顔&老け見え解消】50代読者が体験して一番効果のあった美容医療とは

年末は美容医療にとってのベストシーズン。やってみたいけど敷居が高い、予算オーバー、と躊躇している読者のために、今回美STが特別コースをご用意しました!美STファミリードクターとして絶大な信頼を置くニューフェイス エステティッククリニックの吉澤先生と理想のフェイスラインへ導く3コース。ビフォーアフターも参考に、この機会にぜひトライを。

カウンセリングでなりたい理想をしっかりキャッチしてくれるから結果に満足できる吉澤マジック

読者目線、トレンド、最新技術を網羅した技術力にファン多数。美STとともにアップデートが止まらない等身大ドクター。

連載20年!どんな状況でも継続するのが連載のミッション。現場の空気感を体感してきた美容マインドがウ
サコページの醍醐味なり。「この機会にヒアル&ボトの松・竹コースで土台造りをお勧め」

【初心者向け・梅コース】¥120,000 → ¥60,000

最新ハイフと高周波のダブル攻めでタイトな小顔を手に入れる

何ともお得な梅コース。どの部位をどのように照射するか、デザインから始まるマシンの儀式。理想のフェイスラインを造り込むだけでなく、お肌まで活性化してくれる、美容医療ビギナーも試しやすい初心者コース。

使用するのは……

骨萎縮によるたるみと皮膚のコラーゲン減少による肌弛みに対し韓国で人気の高周波オリジオと最新のHIFUウルトラセル[zí:]を。タイトニングが得意な高周波とリフトアップが得意なHIFUのコンビ。

ビフォーアフター

顔がキュッと引き締まるだけでなく、トーンアップして明るい印象に。

一回り小顔になっただけでなく、肌艶、キメまで整いました

【中級者向け・竹コース】¥385,000 → ¥175,000

骨萎縮と脂肪萎縮の老け感をヒアルロン酸&ボトックスでマイナス10歳!

ヒアルロン酸合計とボトックス合計プライスがこの値段に。ボトックスとヒアルロン酸の内訳は希望や症状に合わせて決定。一通りの凸凹、ボリュームロス、シワは改善できるのでエイジングをリセットする土台造りに◎。

使用するのは……

テオシアルのヒアルロン酸を全体的に使用します。ウルトラディープは鼻ツンや顎にも適した硬さが◎。柔らかさは部位によって調整します。またボトックスはアラガンのボトックスビスタを使用。各々をどの程度使用するかは、症状に合わせて調整し決定します。

ビフォーアフター

こめかみ、頰骨弓下が凹み、輪郭のラインが乱れ気味。下眼瞼は靭帯の付着部が軽度凹みゴルゴラインも。また埋もれた鼻を立ち上げるとともに貴族注射をすることで法令線を消しながら鼻にも立体感を。マリオネットやオトガイを前方にすることでEラインも美しく。

フェイスラインに打ったリフトアップボトも効果抜群!

【上級者向け・松コース】¥550,000 → ¥275,000

ナチュラルなのに気品溢れる仕上がりが吉澤ヒアルの真骨頂

額、こめかみの凹みは軽度でしたがヒアルで凸凹解消を。顎が小さく鼻下が長く見えたので、バランスよくEライン(鼻先と顎先を結ぶ直線)を整えながら顎下の長さも微調整。マリオネットラインも、ヒアルで輪郭形態をスムーズに。

使用するのは……

疲れ顔もゲッソリも一発逆転させるドリームインジェクションコース。ヒアルロン酸は実はなかなか減りません。何年かに一度の定期的メンテで若々しい表情は維持できます。ボトックスは半年に1回、追加ボトが必要に。

ビフォーアフター

ボトックスでシワを消すのと同時に、眉尻の皮膚がリフトアップするので、シワはもちろん軽い瞼の被さりも改善します。目の下のシワ感も、年齢を感じさせてしまう要因なのでマイクロボトックスを。またフェイスラインはリフトアップボトックス効果でかなりスッキリ。

気分は一気に30代♪メークが楽しいと感じたのは久しぶり

東京都港区麻布十番4-1-1MAXPLAN AZABU10ビル5F TEL 03‒6722‒6795

「美容医療、初めの第一歩はなかなか勇気がいります。そのまま蟻地獄みたいにハマってしまわないのか、整形顔にならないか、やっぱり誰にもバレたくない、と不安がつきものなのは当たり前です。今回のようにお得感がある場合なら、そんな美容医療のハードルも少しは下がると思うんです。期間は2月末日までなので、マシンも数回トライ可能です。継続してこそ実感できる効果を是非とも体感してみてください」

※掲載のメニューを希望する場合は、
①『美ST2月号Dr.ウサコスペシャル』
②「184ページ」
③「美容医療スタンダード」
の3つのワードを予約時に伝えて下さい。期間は2023年2月28日まで。

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』1月号掲載
撮影/清水ちえみ、中林 香 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【小顔&老け見え解消】50代読者が体験して一番効果のあった美容医療とは

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT