SKINCARE

【ヘレナ ルビンスタイン】がエイジングケアの代名詞になった所以とは

悩み多き大人の肌を託すブランドとして、真っ先に選択肢にあがるヘレナ・ルビンスタイン。化粧品の新たな価値観を生み出し続けてきました。「美の先見の明」で120年間大人に寄り添ってきた、実績と信頼の秘密に迫ります。

アヴァンギャルドな発想でエイジングケアの可能性を拡大!

まつ毛にボリュームを求めたあの頃も、エイジングサインに悩む今も、美ST世代に寄り添い続けるヘレナ ルビンスタイン。創始者のマダム ヘレナ ルビンスタインは、ポーランドで暮らした少女時代から母のクリームでのお手入れが日課。20歳の時に訪れたオーストラリアで、紫外線の強い現地に暮らす女性たちの肌を見て「私のクリームを使ってほしい」と熱望、自国でクリームを作るリクスキー博士の元で製造して豪州に持ち帰ることを繰り返し、1902年29歳で『ヴァレーズ』と命名したクリームの販売に至ります。その後、メークアップ、ボディケアとラインナップも拡大し、ロンドン・パリ・ニューヨークと世界へ進出。「サイエンスなくして美は存在しない」との確信から、常に専門家とパートナーシップを結び、正しいマッサージ法などを積極的に啓蒙。肌質の違いに気付き、普通肌や脂性肌などタイプ別のスキンケアを提案したのもマダムが最初。「すでに世の中にあるものは作らない」というアヴァンギャルドな発想で美容業界に幾度も新風を吹かせ続けました。今年で創立120周年。長年の実績からブランドの強みであるエイジングケアに特化し、プレミアムラグジュアリーブランドへと変革。効果実感の高いスキンケアをメインに大人の悩みに全集中するように。「製品を使う全ての女性を美しくすること」を使命と捉えたマダムのDNAを引き継ぎ、真のエイジングケアを追求します。

現存のスキンケアは4つのラインに分かれ、それぞれにアイコン的アイテムが存在。いずれもサイエンスを駆使し、本格的なエイジングケアを提案します。左から:ミニマムケアでグローなハリ肌へ。細胞を活性し、肌に輝きをプラス。使うコスメを厳選したい本物志向の大人肌に。プロディジー CELグロウ エッセンス エマルジョン 100ml ¥55,550、肌再生で人気No.1、憧れの黒クリーム。スイスの『ラクリニック・モントルー』と共同開発。炎症に着目する肌再生クリーム。使い続けることでクリニックの施術同等の効果に期待。リプラスティ R.C. クリーム 49.75g ¥50,600、土台作り美容液で自己ベスト更新!オセアニック クリスタという植物の始原細胞を、バイオテクノロジーを駆使して配合。肌の底力を高めて常にベストなコンディションに。P.C. スキンミュニティ セラム 50ml ¥24,530

日本進出は’63年。マダムは2年後、93歳で逝去。亡くなる直前まで仕事に携わった。

間違いない目力と、好み別に選べる繊細さが両立。マスカラはブランドのDNA

マスカラの〝初めて〟の多くは、ヘレナ ルビンスタインがきっかけでした。’39年、NY万博に出場する水中バレエ選手の依頼でウォータープルーフを、女性の社会進出が進む’58年には一体化したオートマティックタイプを発表。パレットの粉と水を溶かしブラシにつけるものが主流だった中で、簡単に使え持ち運びもできる形は革命的存在に。このマスカラは’64年に「ロング ラッシュ マスカラ」と名を変え、今も販売されています。こだわりはブラシの技術力、フォーミュラとの相性、パッケージデザイン。’04年に誕生した「ラッシュ クイーン」は、細いまつ毛もキャッチするブラシ、脅威のボリュームに導くフォーミュラとジュエリー好きのマダムの思いを反映するようなジュエルライクな装いで、業界に衝撃を与えました。落としやすさ重視の欧米、下向きまつ毛で落ちないものを好むアジア、国を超えて世界中でヒットを連発したのは、高い技術力の証し。マスカラはヘレナの実力を世に知らしめた、ブランドのDNAなのです。

左から:ボリュームを叶えるラッシュ クイーンシリーズは、アイテムごとにボリュームの種類に違いあり。コブラヘッドをイメージした特殊な形状のブラシが、まつ毛を根元から捉えてリフトアップ。ラッシュ クイーン コブラブラック WP ¥5,390、濃密な黒がまつ毛1本1本を彩り、長さとボリュームを備えた力強い眼差しに。豹柄パッケージも大胆。ラッシュ クイーン フェリン ブラック WP ¥5,390、眼差しをフェミニンに印象付けるセクシー ブラックは、中心がくびれたセクシー カール ブラシとレースプリントが特徴的。ラッシュ クイーン セクシー ブラック WP ¥5,390、コイル状の繊細なブラシが、短い毛や下まつ毛までくまなくキャッチ。まつ毛を濃く長く自然に仕上げ、時代を超えて愛されるスーパーロングセラー。ロング ラッシュ マスカラ ¥3,960

美容クリニック発想のリプラスティシリーズが攻めのエイジングケアを叶える

ヘレナ=プレミアムラグジュアリーブランドと世に知らしめたのが’12年に発売したリプラスティシリーズの通称『黒クリーム』。’08年にスイスの美容機関「ラクリニック・モントルー」と協業を開始し研究を進める中、エイジングが加速した肌はクリニックの施術後と同じく炎症が起きている状態だという点に着目。見えない炎症をも抑えて、再生を促すクリームの開発に着手しました。独自成分「プロキシレン」を高濃度配合し、さらにフォーミュラの配合順にもこだわり、唯一無二の逸品が誕生!発売から10年間処方を変えないまま、スターアイテムに成長し、肌をホールドする包帯のジェスチャーから『バンデージクリーム』の愛称も獲得。今年9月には日中の炎症をためこまない『白クリーム』も登場。日中の影響に即対処し、夜は再生に注力すれば、24時間バンデージケアが可能に。『Beauty is Power 美こそ力なり』。大人の肌に自信を与えてくれます。

左から:クリニックの注入施術にインスピレーションを受けて誕生。クリニックの施術1回分の効果を、1日2回のデイリーケアの継続で叶えることが目標。5種のヒアルロン酸などこだわって配合。リプラスティ プロ フィラー コンセントレイト 50ml ¥48,400、朝のケアで使えば、紫外線や乾燥、マスク擦れなどによる日中の隠れ炎症をその場でストップ。同 R.C. デイ クリーム 51g ¥48,400、テクスチャーは少し硬め。高い効き目を確実に享受したいなら使い方も重要。手にとって肌温35°Cで温めてから均一に伸ばし、内側の筋肉を動かすイメージで垂直にプレスしながらマッサージ。同 R.C. クリーム 49.75g ¥50,600

本ページ掲載商品のお問合わせ先はすべてHELENA RUBINSTEINです。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』12月号掲載
撮影/吉田健一 取材/大山真理子 編集/浜野彩希

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【ヘレナ ルビンスタイン】がエイジングケアの代名詞になった所以とは

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと