SKINCARE

愛川欽也さんからのラブレターも!【うつみ宮土理さん】の綺麗を作る愛用品

チャーミングな笑顔が印象的なうつみ宮土理さん。80歳になったばかりとは思えない若さを保つ秘訣はどこに?うつみさんの愛用品の数々を見せていただいたら、コスメ、ジュエリーだけでなく愛川欽也さんからのラブレターも含まれていました。

オードリー・ヘプバーンのくびれを目指して「カチンカチン体操」を続けています。大切なのは〝伸ばしてひねる〟

1942年東京生まれ。実践女子大学英文学科卒業後、朝日新聞社「ディス・イズ・ジャパン」編集部を経て、「ロンパールーム」の先生役で’66年芸能界デビュー。〝ケロンパ〟の愛称で親しまれ、「3時のあなた」「すてきな出逢い いい朝8時」など多くの番組でメイン司会を務める。11月には、東京・中目黒「キンケロ・シアター」で上演される『豆子セブンティーン』に主演予定。

うつみさんの美の秘密①:朝のスキンケアはシンプルに化粧水と美容液のみ

朝はハリも美白も一度にケアできるデルメッドのプレミアム シリーズを使っています。化粧水と美容液の2アイテムでケアできるところが気に入っています。

うつみさんの美の秘密②:夜のスキンケアは1時間かけてしっかり肌に浸透させます

ティラヴィの化粧品は、肌がぐんぐん吸い込んで、喜んでいるのがわかります。ブースターのコラーゲンからスタートして、オイルまで5品をしっかりしみ込ませます。

うつみさんの美の秘密③:大ぶりのジュエリーが好き。ほとんどキンキンが買ってくれました

奥のクロスのイヤリングはクリスチャン ラクロワ、手前の3連リングはカルティエ、あとの2つの指輪は、友人のお店で購入。全部20年以上前の物ですが、今も愛用しています。

うつみさんの美の秘密④:キンキンからのラブレターはアルバム『愛川欽也の一所懸命』

出会った頃にもらった’73年発売のキンキンのファーストアルバム。開くと、中に手書きのメッセージがありました。ちょっとキザですけど、洒落たことをする人でした。

40代のころのうつみさんは?

①は「3時のあなたの頃」。仕事も忙しかった40代ですが、夫婦で予定を合わせて海外にもよく行きました。②はパリ。「俺は何もいらない。かみさんはいいな、欲しいものがあって」と、キンキンが遺跡巡りをしている間、私はよく買物に出かけていました。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』11月号掲載
撮影/中村和孝 ヘア・メーク/矢野トシコ スタイリスト/松田綾子(オフィス・ドゥーエ) 取材・文/安田真里 編集/和田紀子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

愛川欽也さんからのラブレターも!【うつみ宮土理さん】の綺麗を作る愛用品

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT