SKINCARE

【マスクがシミの原因だった⁉】今すぐできる3つの対策

マスクで肌がカバーされてきたこの2年間のうちに、「シミが増えた!悪化した!」という相談がけっこうあります。一気に老け見えする原因の「UVによる老人性のシミやソバカス」やマスクの摩擦で濃くなっている 「肝斑」。これ以上悪化させないためにも、今すぐできる3つのケアを参考にしてください!

1:マスクはぴったりサイズで手で触れない

マスクはぴったりと装着し、肌を摩擦しないようにしましょう。肌に当たる面にシルク素材などを重ねても。サイズが合わないと手で触れて擦れの原因にもなるので気をつけて。

2:UVはしっかり!塗り直しも

マスクに頼って塗らない方がいますがNG。毎日たっぷり日焼け止めを塗り、マスクの蒸れで日焼け止めが落ちたら二度塗りしてください。耳とマスクの間の肌にも留意して。

3:夜は保湿&ビタミンCケア

そして夜はきれいに洗顔し、保湿剤で優しくお肌を整えたら、ビタミンCなどの美容液でシミケアをしましょう。ここでも肌の摩擦は極力避けて優しく押さえるように。

ウェルエイジングを探求。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会評議員・認定専門医。

アオハルクリニック
港区六本木6-15-1 六本木ヒルズけやき坂テラス5F ☎03-5786-1152 肌解析カメラ(ビジア)で一人一人の症状を診断、オリジナルスキンケアコスメまで揃い美肌指導も。

こちらの記事もおすすめ!

2022年『美ST』5月号掲載
撮影/中林 香 取材/Dr.ウサコ、兵藤美香 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【マスクがシミの原因だった⁉】今すぐできる3つの対策

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topicsそろそろ痩せたいと思ったら