【NEWオープン】目にも美味しい点心ランチの新店3選

お茶や会話を楽しみながら、色々なものを少しずつ頂ける点心。つややかな生地の繊細な舌触りと素材のインパクトに惚れ惚れします。目にも楽しい点心を頂けるニューオープンのお店が、都内に続々出店。湯気までおいしい点心を あれこれ楽しむ〝飲茶温活〟はいかが?

ついアレもコレもと手が伸びる、都内最新の点心酒家で美味なる温活

中国の軽食を意味する点心。それを日中の明るい時間に、お茶と一緒に楽しむ飲茶は、夜の外食ははばかれるウィズコロナ時代にフィットしている。まだ肌寒いこの時期、出来立ての点心から立ち上る湯気は最高の癒し。2021年にオープンした注目店から、趣向の異なる3軒をご紹介しよう。恵比寿の住宅地にひっそりとたたずむ「中國菜 李白」は、四川料理と広東点心の融合を楽しめる稀有な店。スパイスを多用し発酵や熟成の味が際立つ四川料理と、鮮度のいい素材を活かす広東料理というベクトルの異なる料理人夫妻が、それぞれの得意技を生かしつつ、新境地を切り拓いている。点心師の妻・木村葵さんが主導するランチ限定の点心コースは、小さな前菜3品に、スープ餃子、蒸し点心、揚げ点心、焼き点心、食事(ご飯、麺、ちまきなどからチョイス)、甘い点心(デザート)という構成。中でも自慢のスープ餃子は、四川と広東のコラボが生んだ逸品だ。四川の高湯(ガオタン:鴨、豚、干し貝柱、金華ハムなどから取る高級スープ)のどっしりとした旨みを味わったら、次に餃子を崩して、つぶ貝、フカヒレ、鶏肉、干し山芋などの具材を味わい、さらに複雑な旨みが溶け込んだスープを堪能するという、3段階の楽しみ方ができる。ほかにも、ビーツで色づけした野菜の蒸し餃子、大きめに切ったアワビがゴロッと入り、肝醬油で仕上げるエゾアワビの焼売など、目にも楽しい点心にワクワク。心も体も満たされること間違いなしだ。

点心コース ¥3,800 ※ランチのみ
手前から、野菜の蒸し餃子、エゾアワビの焼売、ふわっふわの豚の角煮まん、エビのカダイフ捲き。いずれも皮は薄くやわらかく、具材は大きめに切って存在感を際立てている。
手前から、四川×広東のコラボが味わえるスープ餃子、繊細な味わいのリンゴとカスタードの蒸しパン(千層糕)、チャーシューや腸詰め、干し貝柱、干しエビなどの旨みをもち米に吸わせたちまき。
中國菜 李白
東京都渋谷区恵比寿3-30-12 Mercury EBISU1F ☎03-6721-9210 営業時間11:30〜14:00、18:00〜20:30(ともにL.O.)水曜休業(+不定休あり)

広州出身の点心師による本場の味がグッと身近に

代々木八幡の駅前に位置する「宝味八萬」は、中国東北地方の郷土料理をメジャーに押し上げた「味坊集団」グループの新店。コロナ禍に始めた通販で、本場広州出身の点心師が作る料理が評判となり、ならば出来立ての味を気軽に食べてもらおうと開いた店だ。人気の「精進春菊餃(春菊とシイタケ、春雨の蒸し餃子)」は、自家農園の春菊を使用したベジ餃子。春菊のシャキシャキした食感・ほろ苦さとシイタケの旨みが引き立て合う、滋味深い一品だ。もちもち・プルンとした口当たりの「腸粉」は、エビ、卵、香菜、チャーシューの4種類がラインナップ。夜は、20種類ほど揃うナチュラルワインとともに楽しみたい。

点心各種¥580〜
右下から時計回りに、エビの腸粉¥800、エビや豚の旨みがジュワッとほとばしる海鮮シューマイ¥680、春菊とシイタケ、春雨の蒸し餃子¥580、クリスピーな皮の食感がたまらない釜焼き豚バラブロック¥1200。
宝味八萬
東京都渋谷区富ヶ谷1-53-4 リコービル1F ☎03-5761-6066 営業時間11:30〜14:30、17:00〜22:00(ともにL.O.)無休

ランチからティータイムまで充実の点心を心ゆくまで

銀座の「家寳 跳龍門」は、誰もが知る広東料理の名門で総料理長を務めていた袁 家寳(えん・かぽ)さんが、「老舗の看板から自由に、いま一度、本当にやりたい料理を」と開いた店。ランチタイムは、本国から呼び寄せた点心師による飲茶セット、ティータイムにも点心メニューが充実している。デザート類を合わせて30種類ほど揃う点心は、正統派の上質を感じさせる味わい。例えば「黄ニラ入り湯葉の煎り焼き」は、サクサクした湯葉に今が旬の黄ニラ、エビ、香菜が入り、豚背脂のまろやかな甘みが全体を優しくまとめている。蓮の実あんに塩卵を仕込んだ、愛らしい「桃まんじゅう」などの甘味も繊細。つい食べすぎてしまうのも、たまにはいいか。

点心各種 ¥580〜
手前から、黄ニラ入り湯葉の煎り焼き¥600、かに入りフカヒレの蒸し餃子¥580、プリッとしたエビ、プチプチのとびっこの食感が楽しいエビ入り焼売¥680、桃まんじゅう¥550。
家寳 跳龍門(かぽ ちょうりゅうもん)
東京都中央区銀座6-10-1 銀座シックス6F ☎03-6264-5688 営業時間11:00〜21:30(L.O.)※ランチは〜15:00、ティータイムは〜16:30(ともにL.O.)休業は施設に準ずる
※各店の営業時間、定休日は状況により変わる可能性があります。詳しくは各店にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』4月号掲載
撮影/田村浩章 取材/伊藤由起 構成/伊達敦子