49歳美魔女「ショートヘアにしたら営業の成績も上がりました」

ロングヘア一択だった美魔女がロングを卒業したきっかけはヘアドネーション。以来ショートやボブスタイルが中心ですが、何よりも変わったのは見た目と性格。以前よりも艶っぽく、そして性格も大胆に。ヘアチェンジでさらに美に磨きがかかりました。

仕事や性格まで大胆に!髪が長かった4年前より艶っぽく

深山純青さん 49歳 TEAM美魔女/会社員
4年前の美ST誌面「つな髪でつながりたい」企画でヘアドネーションを体験。その後生保会社の営業職として働くことになり、癌に罹った方とお話しすることが増えました。ささやかでしたが、ヘアウィッグの材料となる髪を寄付できてよかったと、振り返っています。若い頃はロングヘアでしたが、最近はショートやボブ中心。以前よりも若々しく、艶っぽく見られるように。
《Profile》
ロングヘアを卒業したきっかけは誌面の企画。カット後は評判が良く、美STでもプライベートでも仕事運急上昇。台湾出身で台南観光大使を務め薬膳美容に詳しく、最近漢方薬膳学士の資格を取得。
ロングヘアしかないと思っていた頃
2年後はヘア記事にひっぱりだこ
ショートからボブの長さが定番になり、周囲から褒められることが増えました。髪を切り年々洗練され、艶っぽい女性に変身。

髪を切ったら外見も内面も意識が変化しました

髪を切って大胆な気持ちが湧き、仕事ができる女性を演じていたら営業職の成績も売り上げもアップ。
フェイシャルエステでは自慢の鎖骨や額をピカピカにケアして、今のショートボブが映える顔周りを演出しています。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』6月号掲載
撮影/平林直己(BIEI) ヘア・メーク/久保フユミ(ROI) 取材・編集/金子美智子