モデル・美香さん46歳【美の秘訣】5か条、スキンケアからアクセまで!

モデル・美香さんの可愛さは同世代からも年下からも憧れの的、さらに可愛さにカッコよさという付加価値を生み出している唯一無二の存在ですよね。そんなモデル・美香さんの美の秘訣を深堀していきましょう!

美の秘訣1:清らかさは美白スキンケアファーストで叶う!

清らかさや清潔感は、年齢とともに失われやすいからこそ、大人の女性の可愛さのベースになると思います。それに直結するのは白く曇りのない肌。何なら透明になりたい!今シミがないのも、若い頃から美白ファーストだったおかげかも。

美の秘訣2:清らかさはカラダに宿るからボディケアで毎日“全身と対話。

女性らしいボディラインや質感……メークもしない体に宿る清らかさは、顔よりかえって多くを語ってくれるもの。手を抜くとすぐ表れてしまうし、逆に手をかけた分だけ素直に返してくれる。だからお風呂上がりの1時間、鏡に向かってケアしながら〝全身と対話する〟のが欠かせないルーティンなんです。

美の秘訣3:うぶげ育て、輪郭、すべては ポニーテールが似合う自分でいるために

ピアス¥25,300(サイ)
ポニーテールが大好き!理屈じゃなくて「可愛い」から。でも、生え際のうぶげや、たるみのない顔の輪郭、ハリのある肌や表情……可愛いポニーテールができるようにすべてのパーツも、磨いておかないと。ポニーテールが似合うかどうかが美のバロメーターになります。

USE IT!

[アイメーク]右上の淡ピンクをアイホール全体と下まぶたに。上まぶたは右下のグレーと左下のピンクを重ねて引き締め。シグニチャー カラー アイズ 07 ¥7,700(SUQQU)
[リップ]左から ファシオ ワンデイ アートメイク ルージュ 06 ¥ 1,320〈編集部調べ〉(コーセー)マットタイプにツヤをON。 エクシア ルージュ ヌバック RS500 ¥4,950(アルビオン)、

美の秘訣4:一番身近なもので可愛いものに囲まれていたい!

気分をアゲてくれるのは、毎日手にとる可愛いジュエリーやポーチ。ヴァンクリのオニキスのブレスレットとピアス、カラットアーのピアス、ビジュードエムのリングはどれも甘さがちょうどいい。
ジェラートピケ、スナイデルホームのポーチには、手の消毒液、香り、オイル、リップ、ハンドクリームなどケアグッズをIN。

美の秘訣5:永遠に好きなピンクメークは too muchに見せないビビッドカラーで

ピンクメークは私の定番です。甘い女っぽさを全面に出しすぎず、素肌感のある肌にリップを効かせ、目元のピンクは、上まぶただけじゃなく下まぶたにも太めにたっぷり。同じピンクにはせず、上はマット、下は発光系ピンクが好き。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』6月号掲載
モデル/美香 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)〈人物〉、大槻誠一〈静物〉 ヘア・メーク/AYA(LA DONNA) 取材/金子美智子 編集/浜野彩希