【ぺたんこ、うねり、パサつき】大人の髪悩み別ドライヤーの使い方

美しい髪は頭皮から。洗った後濡らしたまま放置したり、そのまま寝てしまうのはNG!頭皮もダメージを受け、うねりやパサつきの原因になってしまいます。ドライヤーはスカルプモード搭載マシンを選んで、正しい乾かし方をすればまるで別人級の仕上がりです。髪の悩み別のポイントを人気ヘアケアYouTuber AYAMARさんに教えてもらいました。

ドライヤーもスカルプモード搭載マシンを選んで

遠赤外線やLED、付属ギアなど、スカルプモードのあるドライヤーなら頭皮からケアできて美髪対策も万全。1:話題の美顔器機能搭載ドライヤー。頭皮も顔も上がります。リフトドライヤー(ゴールド)¥55,000(ヤーマン)2:頭皮ドライから毛先ドライへ導いてくれます。リファビューテック ドライヤープロ(ホワイト)¥39,600(MTG)3:温冷リズムモード搭載。エイジング悩みのうねり悩みを解消します。ヘアドライヤー ナノケア EH-NA0G(ディープネイビー)¥29,700(パナソニック)4:2種類のカッサで頭皮を心地よく刺激。N-LED Sonic KAMIGA イタリアンレッド ¥47,300(アデランス)

乾かし方のPoint▶︎▶︎

しっかりタオルドライをしたら丁寧にコーミング。髪の絡まりをとるよう優しく毛先からとかして。上から一気にとかさず、毛先からとかしましょう。
洗い流さないトリートメントをつけたら強風で根元から乾かします。髪の毛を指で動かしながら風を根元に当てて。ドライヤーは上から下にが鉄則。
強風で7割ほど乾かしたら弱風に。手ぐしを通して髪を軽く引っ張りながらツヤを出しましょう。
弱風で髪をブラシで整えながらヘアスタイルをまとめていきます。ここで完全に乾かします。
弱風で仕上げた綺麗な髪の形をキープするため冷風で引き締め。手ぐしでとかして形状記憶します。

【ペタンコ悩み】には

ペタンコになりがちな人は、根元を指の腹で優しく動かし、いろんな方向に乾かせばふんわり仕上がります。

【うねり悩み】には

うねりやクセが気になる人は、仕上げで毛束を下に引っ張りながら乾かせばまとまりのある髪に。

【パサつき悩み】には

パサツキによる広がりが気になる人は、毛束を前に引っ張りながら乾かすと落ち着いた仕上がりに。

うねりもパサつきも解消。ボリューム感あるツヤ髪に

洗髪後、時間を置いたり、ドライヤーを振って下から当てたり、間違った乾かし方でパサつきうねっていた髪が別人級に。ハリ・コシ・ツヤが出てまとまりよく。

こちらの記事もおすすめ!

2022年『美ST』6月号掲載
撮影/浜村菜月(LOVABLE) モデル/蒋 周晶(TEAM美魔女) ヘア・メーク/城生なみ子(+nine) 取材/古川延江 編集/漢那美由紀