【JO1インタビュー】美意識は女性以上!?イケメンに聞くメンズ美容法

今、美容界でも注目度急上昇グループ「JO1(ジェイオーワン)」から、国宝級イケメン川西拓実さん、セクシーイケメン川尻 蓮さん、美容イケメン大平祥生さんの美ケメントリオが降臨!写真のテーマは #視線という名の美容液。彼らの美容愛について伺いました。

メークもパフォーマンスの一部分!ステージ映えする美肌管理が使命

左から、JO1 川西拓実さん、川尻 蓮さん、大平祥生さん

川西拓実さん(以下略) 僕たちは日本人のボーイズグループですが、韓国で制作された楽曲でパフォーマンスをすることが多く、K‒POPみたいにメークをすることが当たり前なので、美容意識が高いんです!

大平祥生さん(以下略) 美肌へのこだわりも強いですね。僕は洗顔を重視。UVだけの日も、メーク落とし→洗顔→美顔器で毛穴汚れをオフ。余分な角質が溜まると保湿化粧品が浸透しにくくなるから。最近はブースターを朝晩使ってさらに浸透力をUP。

拓実 敏感肌なので、朝はあえてのぬるま湯洗顔で肌のバリア機能を守っています。顔を洗う水の温度は、冷たすぎても熱すぎてもダメ、と祥生に聞いたから、忠実に守っているんです(笑)。

川尻 蓮さん(以下略) 僕も敏感肌。肌を荒れにくくするためスキンケアは保湿・命!毎晩、潤い系のシートマスクをしてから、皮膚科処方のワセリンでフタ。肌が荒れそうだな、というときはワセリンに鎮静効果のあるシカクリームを混ぜることも。

拓実 僕らは皆、皮膚科にこまめに通っています。行きつけの皮膚科を持つことは美肌に欠かせないんじゃないかな。

祥生 鎮静効果のあるティーツリー入りのシートマスクを毎晩愛用。JO1はほぼ全員、毎晩パックしているんじゃないかな。メンバー11人は、肌色や肌質が様々だし年齢差もある。美肌に正解はないし、みんな自分が一番!と思いたいんです。

拓実 皮膚科の先生やメークさん、メンバーからいろいろと教えてもらいつつ、「自分が心地よくいられて、ときめくこと」ができる美肌の追求が、僕らのスキンケア哲学ですね!
《Profile》
左から
【川西拓実さん】
国宝級イケメン。歌・ダンス・ラップをセンス良くこなすオールラウンダー。ステージでの表情管理による決定力の高さに定評あり。

【川尻 蓮さん】
ダンスリーダー。唯一無二の色気を備えた眼差しと圧倒的なダンスにご注目。MV&PVはどの瞬間に一時停止しても美しいので、ぜひ。

【大平祥生さん】
美容担当。トレンド美容をいち早く試し、JO1全体の美を底上げ。一見、京都出身のはんなり美人、実は超ストイックのギャップが沼。
▶︎JO1って?
オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で選ばれた、11人によるグローバルボーイズグループ。韓国&日本で制作された、高難度の楽曲&コレオをこなす圧倒的なパフォーマンスと抜群の歌唱力で大人気。YSL BEAUTÉ初の男性アンバサダーにも就任、美容界にも新しい風を吹かす存在。5/25に2ndアルバム『KIZUNA』を発売!

──美STは「時を恐れず、鏡に微笑んでいたい」がコンセプト。皆さんにとって美容はどんな存在ですか?

祥生 一生、切っても切れない存在じゃないですかね。常に近くにあるものだと思います。僕はずっと鏡に微笑んでいたいから、美容にこだわり続けたい。コンセプト、とても共感します。

 美容は自分に自信を授けてくれるお助けアイテム、救世主ですから。撮影のときに肌が荒れていると、「荒れている側を見せたくないな…」と思ってしまったり。そういうときにファンデーションが助けてくれますし。逆に「肌が綺麗だね」「メーク似合っているね」とか褒められると、自信に繋がります。

拓実 美容を頑張ることで綺麗になって褒められると、やっぱり嬉しいですよね。気分が明るくなって、ご機嫌でお仕事ができたり、周囲とのコミュニケーションがとりやすくなるなって思います!

──美容に取り組んで綺麗になると、どんなことが起きると思いますか?

祥生 自己肯定感が上がりますよね。自己肯定感が上がると、ハッピーオーラが出るので周りの人も幸せになりますよね。お手入れをして幸せだな、と感じていたら、周りにも幸せな人が集まってくると思うんです。

拓実 そうそう。老若男女問わず、皆が綺麗になって気分が明るくなると、きっと世の中もぱっと明るくなる!美STがあれば世界は明るくなります!

──気軽に人と会えない日々やマスク生活が続くことで、自分に自信がなくなる場合も。オンライントーク会(※メンバーとオンライン画面を通じてトークできるイベント)で、気後れしてしまうファンもいるのでは?

 ありますね。「ごめんね」って言われることがあるんです。でも「ちゃんと伝わってますよ。見てますよ」って思います。オンライントーク会では1日に多いときで1,000人近くの方とお話をするんですけど、皆さん美容を含めていろんな準備をしてきてくださって…。(オンラインを通じて)会いに来てくれた方を見ると、この瞬間のために頑張ってくれた気持ちや美の努力が伝わってきます。
僕だけじゃなくて、普段から周りのいろんな人たちがあなたのことを「見ていてくれる」と思ってほしい。綺麗になるための準備に使った時間は、あなたの人生が良い方向へ向かうための投資ですから!そんな一人一人に毎回、本気で臨みたいから…僕自身も美容に助けてもらっています。
例えば、「画面に近づいて、目を見せてくれる?」とお願いされることがあるんです。以前は自分の目が好きじゃなかったんですが、ファンの皆さんが見つけてくれて、「好き」って沢山言ってくれたから好きになれて…。だから見たいと言ってくれる方に、メークでカッコよくなった目を見せて笑顔になってもらえるのは本当に嬉しいんですよね。

──美容は今や、男女も年齢も問わず、人生を輝かせてくれますよね。

拓実 美容はとにかく楽しむことが大事だなって思っています。美を追求するのは僕たちみたいな男性もそうですし。僕ももっと綺麗になりたい。時を恐れるなんて、本当にもったいないですよね。僕たちと、美STと、一緒に綺麗になることを楽しみましょう!

祥生 蓮くんが言うように、いつもあなたのことを見ていてくれる人がいます。その人との繋がりをモチベーションにしながら…僕らと一緒に、これからも美容にときめきませんか?

《衣装クレジット》
【川西拓実さん】
シャツ¥23,100〈CULLNI〉ネックレス¥4,400〈LHME〉リング¥13,200〈LION HEART〉(すべてSian PR)タンクトップ、パンツ(ともにスタイリスト私物)ピアス(本人私物)

【川尻 蓮さん】
シャツ¥28,600〈CULLNI〉ネックレス¥5,500〈LHME〉(ともにSian PR)パンツ¥15,950(MAISON SPECIAL/MAISON SPECIAL AOYAMA)イヤカフ¥13,200(ReFaire/warmth ルミネ新宿店)

【大平祥生さん】
プルオーバー¥28,600(LHP 原宿)デニムパンツ¥30,800〈FACTOTUM〉人差し指リング¥13,200〈LION HEART〉(ともにSian PR) イヤカフ¥13,200(ReFaire/warmth ルミネ新宿店)親指リング¥11,000(NORTH WORKS/HEMT PR)

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/嶌原佑矢〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 スタイリスト/大塩リエ 取材/亀井友里子、石津愛子 編集/千田真弓