美肌すぎる美女医が自分にしている【美容医療】って?

美女医が実際に使っているコスメ、自分にしている美容医療を教えてもらいました!現在産休中の永峯先生。美白かつ血色感のある美肌は、攻めのドクターズコスメと、サプリによるインナーケアから。何より幸せMAXのオーラが内面から溢れているのが美しさの秘密です。

あふれる女子力は内面からの充実した幸福感

ピュアビューティー恵比寿 永峯祥子先生(34歳)

北里大学医学部卒。現在産休中。7/1から復帰予定。産休中もDMにての対応をしています。渋谷区恵比寿1-7-13 只見ビル6F ☎03-6479-8876 https://www.dc-pure.com

アンチエイジングは気づいた時に スキンケアも医療も早めに解決

大学病院勤務時は形成外科、外科で勤務。小児科専門医の経験もあります。その後大手美容外科で多くの症例数を積み、アンチエイジングの施術は早いほうがいいけれど、遅すぎるということもないと実感しています。 その人の気持ちに寄り添い、初心者の方とも一緒に考えます。

得意なのは……肩コリも解消!目まわり施術

二重や眉下切開、眼瞼下垂は目力をアップさせ、疲れも軽減。クマ取りにも力を入れています。フェイスラインは即効性の糸リフト。

自分にしているのは……

肌が乾燥して、顎ニキビが悪化したので肌質のケアに力を。【A】月1でピコレーザー、ハイドラジェントル【B】ピーリング。【C】半年に1回糸リフトを。【D】4カ月に1回ボトックス(エラ)。

攻め美容でも肌に優しいものを

レカルカ AZATMASKはEMSとイオン導入が一度にできる優れもので小顔効果も!CICAパックの上からも使用。CFセラム、美容液のシムセラムはその日の肌状態で。

美肌の大敵、紫外線・糖化はサプリで対策

左から、夏にはUVシールド。日焼け止め+美容成分配合。鉄分・葉酸は妊娠初期から継続。ソルプロプリュスホワイトは日焼け止め、肌の糖化防止。ニキビ予防にチョコラBB。

敏感肌でも使用でき保湿力◎マスク

ティーツリーマスクは敏感肌のテカリ、毛穴対策に。今話題のCICA。妊娠中に悪化した顎のニキビが落ち着きました!翌朝のもっちり感、化粧ノリも改善し、コスパも抜群。

お気に入りのファッションアイテムは

ケリーにはディオールのミッツァをハンドル巻き。大切な婚約指輪はハリー・ウィンストン。お気に入りはオーデマピゲのロイヤルオークやヴァンクリのアルハンブラ。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/オノデラカズオ、中島 洸(まきうらオフィス)、中林 香、渡邉力斗(Seep) ヘア・メーク/川岸ゆかり(Luck.)、久保フユミ(ROI)、Sai、辰巳 彩、日吉明子(ともに六本木美容室) 取材/Dr.ウサコ、岡崎久美子、菊池真理子、平井ゆみ、兵藤美香、八尾美奈子 編集/小澤博子、永見 理