コスメマニアの美女医が溺愛する【ドクターズコスメ】って?

美女医・荒川先生の美肌作りに欠かせない、スキンケア・ドクターズコスメやサプリを教えてもらいました。溢れるコスメ愛で厳選したアイテムは、効果が期待できる逸品ばかり。患者様にもおすすめしたくて、お気に入りを購入できるオンラインサイトを立ち上げるまでに。思い入れのある、愛用アクセも拝見しました。

溢れる「コスメ愛」で患者様も笑顔にしたい

金沢たまごクリニック美容皮膚科 荒川亜矢先生(37歳)
小学生の頃、胃がんに罹患して衰弱していく祖父を治したいという強い思いが医師を目指すきっかけになりました。紆余曲折を経て美容皮膚科医になり、スキンケアやサプリが好きすぎて、今ではお気に入りを紹介&販売するオンラインサイト「Dr Aya Beauty Select」も立ち上げました。
福井大学医学部卒。美容皮膚科医。「お肌が綺麗になった患者様の笑顔の連鎖が喜びです」。金沢たまごクリニック美容皮膚科 石川県金沢市諸江町中丁327-1 ☎076-237-3308

注入製剤は同じでも効果は最大限に

注入治療は全て、注入箇所の深さや針先の向き、注入角度、スピード、量などを工夫し、痛みは最小限・効果は最大限に。

自分にしているのは……

【A】ボトックス注射を眉間・目尻・口角に、4カ月に1回。【B】シミやたるみ、毛穴ケアのため、レーザーやタイトニングを月1回が目標。【C】フェイスラインにハイフを9カ月に1回。

スキンケアは多数使い!クレンジングも朝晩で替えます

ピュアメルは自然由来で低刺激。「毛穴の消しゴム」と言われるビタミンCや、ジェル状で泡立て必要ナシの洗顔は朝に。ペプチドの研究に力を入れていて信頼できるリビジョン、スキンケアで肌が変わることを教えてくれたエンビロンなど、良いとこ取りしています。

CBDはオイルとベイプタイプをTPOで使い分け

BicleのCBDには医療機関専売品も。吸入するベイプは即効性があるので日中に、持続時間が長いオイルは寝る前に。

美肌づくりにサプリは不可欠!

イチオシなのがIgendoのプロテクサン プラス!国産の飲む日焼け止めで、紫外線で壊れたDNAも修復し、毎日摂取することで肌の紫外線防御力を上げてくれます。ワカサプリのビタミンC+Dとヘム鉄、16種類の乳酸菌から生成したエキス、アルベックスも欠かせません。

思い入れのあるヴァンクリは着けるだけで気分UP

ヴァンクリを身に着けると自分も相応しい女性になろうと気分が上がります。ヴァンクリは毎年記念日に主人がプレゼントしてくれるので、夫婦の歴史のような思い入れもあります。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』7月号掲載
撮影/オノデラカズオ、中島 洸(まきうらオフィス)、中林 香、渡邉力斗(Seep) ヘア・メーク/川岸ゆかり(Luck.)、久保フユミ(ROI)、Sai、辰巳 彩、日吉明子(ともに六本木美容室) 取材/Dr.ウサコ、岡崎久美子、菊池真理子、平井ゆみ、兵藤美香、八尾美奈子 編集/小澤博子、永見 理