【アラフォーママモデル】がポーチに常備するヘアケアアイテムって?

痒い所に手が届く、そんなアイテムを探しているならプチプラがおすすめ。カラーバリエーションが豊富だったり、持ち歩きに便利なミニサイズがあったりと、使わない手はありません。モデルとしてコスメの最新情報に常に触れている今井りかさんに、大人流のプチプラアイテムの使い方を教えてもらいました。

カラバリ豊富なマスカラや携帯に便利なアイテムが魅力

教えてくれたのは……今井りかさん(38歳)モデル
透明白肌に定評がある美容好きモデル。0歳と6歳のお子さんがいるママなのでAmazonや東急ハンズで気になったらさっと購入。

メークアイテムのおすすめはこの3つ

左:ペン先をまつ毛の間にチョコチョコ置くだけでまつ毛が濃く見えて自然に盛れます。下まつ毛の際にも。Fujiko 仕込みアイライナー 01(かならぼ)中:まつ毛に優しい成分で、ボリュームが出るのにきちんとセパレート。小旅行にもぴったりな超ミニサイズも愛用。INTEGRATE マツイク ガールズラッシュ(お色気ロング)BK999(資生堂)右:マットベージュが今っぽく、クールなおしゃれ顔に。ダマにならず高発色。眉毛にも使いメークに統一感を。uneven カラーリングマスカラ smoky beige(レザボア)

\こう使っています/

「旬なカラー展開が豊富なプチプラマスカラが大好き」

ヘアケアのおすすめはこの2つ

左:髪のパサつきやからまりがなくなり、普段もポーチに常備。毛先の乾燥が気になるときに使います。エリップス ヘアオイル スムース&シャイニー(エリップスジャパン)右:6歳の娘の髪に使ったらサラサラに。私も使い始めたところパサつきがおちつき期待以上の仕上がり。週2ペースで使っています。ママ&キッズ オリゴトリートメント ミルクHS(ナチュラルサイエンス)

\こう使っています/

「旅行用にヘアオイルを持っていくと漏れることがあり困っていましたが、こちらは1回分がカプセルになっていて安心」

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』11月号掲載
撮影/大槻健一(静物) 取材/中田ゆき、稲垣綾香、門脇才知有 編集/長谷川千尋、安岡祐太朗