森泉さん(40歳)の「元気のもと」と「40代の新たな夢」は

ヘルシーで朗らかな笑顔がトレードマークの森泉さん。動物やDIY好きで知られ、プライベートでは4歳になるお嬢さんのママ。美STには初登場の彼女が日々の暮らしを彩ってくれる元気のもとや愛用の美容アイテム、そしていつもポジティブに見える秘訣を教えてくれました。

パッと使えて気分転換できる愛用品。香りを上手く使ってスイッチを切り替えます

お話を伺ったのは…森泉さん(40歳)
1982年10月18日、東京都生まれ。ファッションデザイナー・故 森英恵氏の孫として生まれ、19歳でモデルデビュー。バラエティー番組でDIYの腕前を披露し人気を博すなど、現在はタレントとしても幅広く活躍中。

森泉さんの愛用品①Maboroshiの陶器のアロマポット

我が家のリビングに置いているアロマポット。下に仕込んだキャンドルの火で炊くタイプで、直に燃えないから火の元も安心。ヨモギやセージ、緑茶やローズマリーなど気分によって炊くものをかえたり、時にはミックスしたり。大きいからいろんな使い方ができて便利なので、妹や友達によくプレゼントしています。

森泉さんの愛用品②BALLON×Maboroshiコラボのアロマセット

宇宙飛行士のモチーフのアロマオーナメントとエッセンシャルオイルは、BALLONとMaboroshiのコラボ。軽いのでトラベル用や車中用としても重宝しています。旅先で火を使うのがはばかられるときは、このオーナメントにオイルを染みこませれば、自分好みの香りがお部屋に広がってリラックスした気分に。長年愛用しているのでいろんな香りが染みこんでいて、世界にひとつしかない香りが育てられるのも魅力。今の香りには私の旅の思い出、生活の歴史が詰まっています(笑)。パッケージのセンスもいいので箱もどんどん溜まっていっています。

森泉さんの愛用品③life-floのマグネシウムスプレーとバスソルト

DIYなどハードなロケが続いたときは、湯船にlife-floのピュアマグネシウムフレークを入れたり、疲労した筋肉に直接マグネシウムオイルスプレーを吹きかけたりして修復。ピュアマグネシウムフレークは、オランダにある古代ゼッチステインの海底から摂る高濃縮塩化マグネシウム結晶。お風呂に入れると温浴効果が高まり、疲労回復、美肌効果が期待できます。

森泉さんの愛用品④YON-KAのエマルジョン ピュア

香りにひと目惚れ、じゃないですけど“ひと嗅ぎ惚れ”したエマルジョン。車の中において、気分転換したい時にちょっとつけたり、除菌スプレー代わりに使ったりしています。実はこちらはトラブル肌のためのレスキューリキッド 。ラベンダー・ゼラニウム・ローズマリー・サイプレス・タイムという5種類のエッセンシャルオイルが配合されていて、肌荒れやニキビ、炎症など肌のトラブルを抑え、本来の免疫力を高める効果があるそう。 私もちょっとニキビができかけた時に使って予防しています。

森泉さんの愛用品⑤hemptouchのローションとクリーム

保存料や香料などを一切使用していない、スロベニアのオーガニックブランド「hemptouch」のコスメ。私は偏頭痛持ちなんですが、ヘンプは顔、特にこめかみにつけると効果があるというのを聞いて取り入れています。

森泉さんの愛用品⑥MANTAのヘアブラシ

顔の肌と頭皮はつながっているので、頭皮のマッサージは欠かせません。MANTAのブラシは合計178本のピンが頭の形に合わせて自在に形が変わるので、力が分散し、気持ち良く頭皮をマッサージしてくれて、偏頭痛もよくなる気がします。でも、私も40歳になりまして、「さすがにもう少し美容にも気を遣うように」とヘアメークさんからデンキバリブラシをいただきまして(笑)。そう、キレイな女優さんたちがこぞって愛用されているあの美顔器です。これを機に、少しはお手入れしなくちゃですね。

そして何よりも私に元気をくれるのは動物たち。今うちにいる保護犬のウィンキーを紹介します

6歳になる保護犬のウィンキー。右の目が見えない子でウィンクしているみたいだから“ウィンキー”と名付けたの。お顔が可愛いでしょ?ちょこちょこ動き回って、でもすごくおとなしくてイイ子。溺愛しています。

ルーティンを作らないのがマイルール

愛用している香りやコスメはナチュラルでオーガニックなものを厳選していますが、素材以外、たとえば使い方や使用頻度に関してはまったくフリー。自分の中であんまり決め事を作りたくないんです。「この時間にはこれをやらないと」「これとこれをやらなければミッションが達成できない」というのはイヤなんです。ルーティンを作って、それができなくなったストレスの方が大きい気がして。今は家族との時間を優先したいので、美容のプライオリティは低めかな。でも、私も先月40歳になりました!40代になったことで、もうちょっと美容に関しても頼りにされるように頑張りたいと思います(笑)。

ネガティブな気分にしがみつかず、不要なものはパッと手放すことを心がけています

よく「どうしてそんなに朗らかでいられるんですか?」と聞かれますが、自分ではそんなに「いつも陽キャでいよう」なんて、意識したことはないです(笑)。昔からあまり物事にこだわらない性格ですし。
ただ、仕事をして家庭があって子どもを育てて…と、たくさんの役割を背負っていると、どうしてもモヤモヤしたり、ネガティブな気分になることも。でもそれを引きずってしがみついていたら、いろんなところに影響が出てしまいます。寝たら忘れられるんですが、一日何回も寝るわけにはいかないので(笑)、スイッチングツールとしていちばん重宝しているのは香り。それもオーガニックでナチュラルなものにこだわっています。うちには4歳の娘もいますし動物も多いので、子供も使えて動物にも優しいものを選んでいますね。

寝たら忘れるというのは私の特技ですが、この才能(笑)は母からのギフト。うちの母はとにかく明るくて、なにか悩み事があっても、お母さんと話すと「あれ?悩みはなんだっけ?」「忘れるってことは、私の悩みなんて大したことないんだな」と思える。だから、本当は今日の取材に「私の元気のもと」としてお母さんを連れて来たかったくらい(笑)。

娘が幼稚園にも行き始めて、今はちょっとバタバタしていて落ち着かないんですが、40代にもなったし、来年こそは何か新しいことにチャレンジしてみたいなとは思っています。今行きたいのは、トリマーの学校。ずっと昔から通ってみたいと言っていて、一応資料は取り寄せたところです。
うちには本当に動物がいっぱいいて、みんな高齢化しているので介護とかにも役立つかなと。今も基本的に自分ができることはやっているんですが、やっぱりトリミングって大事なんですよ。自分の手で直に触って調子を見ながらケアするのってめちゃくちゃ大切なの。全員かけがえのない家族なので、私がしてあげられることは最大限してあげたい。だから資格もきちんと取りたいな。

祖母・森英恵さんから森泉さんが教わった「苦労は語らず」という言葉の意味とは…?

森泉さん「夫婦といえども価値観は違う。だからこそ面白い!」

【森泉さん】40代になっても、若々しい笑顔あふれる!特別カット集

《衣装クレジット》
ジャケット¥49,500(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)Tシャツ¥11,000(オーシバル/ビショップ)デニム¥37,400(ザ ハンサム/UTS PR)

《お問い合わせ先》
リンク・セオリー・ジャパン ☎03-6865-0206
ビショップ ☎03-5775-3266
UTS PR ☎03-6427-1030

こちらの記事もおすすめ


撮影/嶋野旭 ヘア・メーク/大和田京子 スタイリスト/谷藤知可子 取材/柏崎恵理 編集/永見 理