若々しい肌の秘訣は毛細血管にあり!クレドポー研究者【愛用エイジングケアコスメ】5選

たるみやシワと共に40代50代の肌悩みとして多いのが頬のコケ。ほほに影が入ると一気に老け込んだ印象になってしまいます。ハリのある若々しい肌を作ってくれる、クレ・ド・ポー ボーテの秘密は毛細血管にありました。40代美人研究者の愛用スキンケアとインナーケアも合わせて紹介します。

顔のヤセ、コケの原因のひとつは毛細血管。VE-カドヘリンを増やしてふっくらとした若々しい肌印象に!

クレ・ド・ポー ボーテ専属コーディネーター 安藤美奈子さん(44歳)
処方開発者時代から、クレ・ド・ポー ボーテの開発に携わり、40代直前からマーケッターと研究所の橋渡し役となる技術コーディネーターをしています。製品を生み出すまでには10年以上かかり、まさに「研究は一日にしてならず」の言葉通り。毛細血管に着目したのは20年以上前からです。毛細血管と聞くと血色に影響するように感じますが、ハリに関わることがわかってきました。立体的で若々しいのに怒っているような疲れ顔に見える方っていらっしゃいますよね。それはボリュームロスと言って、ふっくらしたハリがなくなり、表情がカクカクしてしまうから。その原因が毛細血管にあり、これが肌 の表面を押し上げ、ふくよかなハリを作る働きをしていることを突き止めました。ですが、悲しいことに年齢と共に毛細血管は減少。毛細血管の細胞を繋ぐVE-カドヘリンという接着因子を増やすことがハリに繋がることがわかりました。40代以降の悩みは1つにとどまらず、年齢と共に増えてくることを私も実感しています。1つ解決するとまた別の悩み......。永遠に続きそうな悩みに沈みがちですが、上手につき合いながら最新知見のスキンケアを楽しんで使って、自分の気持ちも高めていただきたいです。
●Profile
’76年群馬県出身。’02年資生堂リサーチセンター入社以来、スキンケア処方開発者として活躍。現在はクレ・ド・ポー ボーテ専属コーディネーターとして、未来の商品を開発中。14歳と10歳の男の子の母でもあり、39歳で夫の海外駐在に帯同した時期も。多忙ななか毎朝20分のマラソンが息抜きの時間。

【スキンケア】ふっくらした肌が実現!フェイスラインの曲線美に感動

少量をのせた途端ふわっとマシュマロのような肌感触に。使い始めて頰の上がりがナチュラルになりました。クレ・ド・ポー ボーテ クレームヴォリュミザントS〈医薬部外品〉50g ¥36,500

ライン使いをしてこそ一層効果を発揮します

ル・セラム 50ml ¥25,000をつけてからローションイドロAn 170ml ¥11,500、朝はSPF25・PA+++のエマルションプロテクトゥリスn 125ml ¥12,000、夜は夜の肌に必要な潤いが続くエマルションアンタンシヴn 125ml ¥14,000を。すべてクレ・ド・ポー ボーテ〈医薬部外品〉

【インナーケア】野菜中心の食生活にサプリも大切です

社会人として責任ある立場になる40代は内面ケアが必須。栄養素を考えた食生活を心がけ、足りない分はThe Collagenで補給。50ml×10本 ¥2,500

クレ・ド・ポー ボーテが気になったらこちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』1月号掲載
撮影/加瀬健太郎 ヘアメーク/甲斐美穂 取材・文/安田真里 編集/和田紀子