40代になったB系黒ギャル・松尾有子さんの女を磨く【元ギャル美容道】

90年代、時代の最先端をいくのは渋谷のギャルたちでした。B系黒ギャルだった松尾有子さんもその一人。単身LAに渡ったり、デザイナーになるなど、その原動力は好奇心。ギャル時代から20年たった今の美容法を聞きました。

止められない好奇心が女を磨く原動力です

松尾有子さん 40歳 ジュエリーデザイナー
ブラックミュージックが好きになり単身LAに渡ってメジャーデビューしたり、思い立ってジュエリーデザイナーになったように、興味が湧くと突き詰めるタイプ。美容や健康も同じでスムージーは素材や器具にこだわり、今は足ツボをきっかけに温活にも目覚めました。これからも新しいことへの柔軟性を持ちつつ歳を重ねることを楽しみたいです。

Before!B系ヒップホップ黒ギャルだった20歳のころの松尾さん

《Profile》

★17歳でブラックミュージックにハマる
★18歳で単身LAに
★22歳で有名ラッパーとコラボでデビュー


毎朝の手作りスムージーで美肌キープ

美肌を保つためには内側からのアプローチも必要。5年程前から毎朝、小松菜・パセリ・洋ナシ・りんご・ミントなどで、スムージーを作り、飲んでいます。体調もすこぶる快調です。
どうしても忙しくて作れない朝はNice&Smoothieの美肌ジュースを飲んでいます。特にこの2種類が美味しくてお気に入り。

美肌にも体質改善にも毎日、足ツボ

むくみやすい体質が悩みだったのですが、足ツボに通うようになり改善されました。自宅では、お風呂上がりに足ツボ図を見ながら馬油でツボ押し。体質改善で美肌にもなりました。
スーパーボールを踏んで足裏の副腎ポイントをマッサージ。ふくらはぎなど脚全体はクラランスのボディオイル、アンティ オーで。ツボに貼る火を使わないお灸は常時ストック。

頭皮からしっかりツヤ髪をケア

頭皮ケアは週1回ミルボンの炭酸シャンプーで。ベタつきやニオイも気にならなくなり◎。トリートメントはカラーキープできるアジュバンのリ・プラチナム。5分パックでツルツルサラサラに。

元ギャル美容が気になったら、こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/大瀬智和、オノデラカズオ、岡本卓大 ヘア・メーク/菅原ふみ(Lira) 取材/関根実凡 編集/長谷川 智
PICK UP
注目記事