医師&美容家おすすめ!冬〜春の乾燥から肌を守る【高保湿スキンケア】4選

春の陽気の日もあれば、急に冬の寒さに戻ったり。気温差が激しい2月3月。一年で一番乾燥するシーズンだからこそ、シワやたるみにつながる肌の乾燥は絶対死守したい!今の季節こと使いたい4大保湿アイテムをチェック!

極寒期のあとの花粉まで見据えて、絶対に乾かない肌づくりを

乾燥させない、摩擦させないが最優先。寒さで浸透しにくなっているので、浸透を高める導入液や乳液にクリームをプラスして、十分に保湿して厳しい乾燥にも負けない肌状態に持っていきましょう。(教えてくれたのは……医師・友利 新先生)
潤いは健やかな肌の基本。美ST世代はトラブル回復に時間がかかるので、丁寧に保湿し、潤いキープ力の高い肌にしておくこと!その後のトラブルが起きにくくなり、起きても最小限で済みます。(教えてくれたのは……美容家・深澤亜希さん)

〈左2品〉潤いをたっぷり溜め込む投入するなら【導入美容液】にチェンジ!

左、潤い不足の肌にある、角層細胞間の不均一な〝潤いの隙間〟を満たしいつもしっとり。ワン バイ コーセー セラム ヴェール 60ml ¥5,000(コーセー)右、肌に馴染ませるとパックに変化しピタッと密着。角層内の潤いを保ち、深くまで浸透させます。トワニー タイムリフレッシャー V 60ml ¥5,000(カネボウ化粧品)

〈右2品〉高保湿クリームで乾燥以外のダメージからもガード

左、夜の肌メカニズムに着目し唯一無二の輝きで満たす。ラ・クレーム〈医薬部外品〉30g ¥60,000(クレ・ド・ポー ボーテ)右、皮膚の水分保持能改善効果を唯一認められた成分・ライスパワー No.11が働きかけ、一日中乾かない肌に。ライース リペア インナーモイスチュアクリーム No.11 40g ¥8,000(勇心酒造)

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/大槻誠一(静物) 取材/立花あゆ、栗林良子、稲垣綾香 編集/浜野彩希