5つのツボを押すだけ!【顔のゆがみ】を整えるツボ押しマッサージ

加齢のせいなのか、長引くマスク生活のせいなのか顔のゆがみが気になる方が急増しています。顔のゆがみに効く5つのツボで今すぐゆがみ対策を!

顔ゆがみに効く5つのツボはここ!

毎朝のスキンケア時や仕事中など、気付いた時にいつでもできるツボ押し。気持ちよく指圧して顔の歪みを整えましょう。
Side
Back
教えてくれたのは……鍼灸按摩マッサージ師/龍虎道鍼灸院院長 羽瀧泰洋さん

ツボ押しするならこれがおすすめ

プロの鍼灸師も絶賛!肌に優しく、程よい硬さの8mmのシリコーンがツボをとらえ、さらに気持ち良く。藤原式コリないわたし980円(イースマイル)※2個入。

まずは顔全体に効く押すべき2つのツボ

1:率谷(そっこく)

耳上の2cmくらい上にある食いしばりによる側頭筋のコリ緩和や目の高さをそろえるためのツボ。親指を除いた四指のはらを使い、率谷のツボ周辺を、痛気持ちよく感じるくらいの強さで押すことがポイント。上下に5往復×3セット。

2:天柱・風池(てんちゅう・ふうち)

自律神経を整え、血流がよくなるツボ。日常生活のストレスで固まった体をリラックスさせ、顔全体のゆがみの根源にアプローチ。天柱はうなじの生え際にある太い筋肉の両側、風池は天柱から少しずれた首筋の外側の窪みあたり。人差し指でゆっくりと圧をかけながらそれぞれを3〜4回押します。

上半顔のゆがみが気になるならこのツボ

3:攅竹(さんちく)

眉頭の先端で眉毛内部の陥凹部にあり、眼輪筋をほぐして眉の高さや目の開きを整えるツボ。眉頭から眉先の方まで4カ所に分け、親指で眉下骨の窪みに沿い、それぞれ3秒ずつ×3回押します。目の疲れ、ドライアイにも効きます。

4:四白(しはく)

黒目下の骨のキワ、涙袋の下にあり、眼輪筋をほぐしてたるみや目尻のシワを整える。目の下のクマにも効果的。こめかみまで5カ所に分け、人差し指でそれぞれ3秒ずつ×3回。爪を立てたり、強く押しすぎないよう注意。骨に引っ掛けるように押しても◎。

下半顔のゆがみが気になるならこのツボ

5:頬車(きょうしゃ)

エラの上にあり、咬筋をほぐしてエラの張り改善やリフトアップ、食いしばりを整えるツボ。親指と人差し指で顎の骨をつかみ、耳前の口を開けた時に凹むところまで4か所くらいに分け押す。最後は指2本でほぐすように回す。それぞれ3秒ずつ×3回。

ツボ押しの効果は?

もともとはっきりした顔立ちの篠原さん。5つのツボ押しマッサージをひと通り丁寧に行った後は、頰の左右差が整いよりはっきりとした印象に! むくみが取れ顔が一回り小さくなりました。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/大瀬智和  ヘア・メーク/伊藤佳奈(Bliss) 取材/今福英美 編集/長谷川千尋