美肌読者4人の+αの効果も得られる【肌が荒れた時のスキンケア】テクニック

マスクや花粉が原因の肌荒れ、季節の変わり目のゆらぎ肌で肌の調子が悪い時、敏感肌コスメを使うのがお決まりだと思っていましたが、美肌読者のスタンダードはなんと高級コスメ。肌荒れ改善+αの効果が得られる読者のケア法を聞きました。

1:敏感なときでもエイジング効果のあるコスメを使いたい

教えてくれたのは……舘野孝子さん(50歳)セレクトショップオーナー
ヘレナ ルビンスタインのベストセラークリームを塗ると、しぼんで元気のなかった肌でも翌朝には見違えるようなハリが蘇ります。
別名「ブラックバンテージ」と呼ばれるリプラスティ R.C. クリームで、荒れた肌が一晩でノーダメージ肌に戻ります。
濃厚なクリームを両手でこすり合わせ、温めてから顔全体を包み込むようにプレスします。

2:大気汚染や環境刺激にさらされた目元をリカバー

教えてくれたのは……武 桃子さん(47歳)主婦
皮膚が薄い目まわりは一番乾燥小ジワが目立つパーツなので、ドゥ・ラ・メールの海の深い潤いで、輝く健康的な目元を取り戻します。
濃縮された美容成分が角層深部まで浸透するザ・アイ コンセントレートを塗ると目元年齢が一気に若返る気がします。
専用アプリケーターで目元にやさしく刺激を与えるようにマッサージ。スッキリ目元に。

3:洗顔後の導入美容液で化粧水をぐんぐん浸透させます

教えてくれたのは……鈴木さやかさん(38歳)パーソナルカラー診断講師
スキンケアが浸透しないと感じたときは導入美容液の出番。使うと使わないでは化粧水の浸透力に雲泥の差があることを実感しています。
クレ・ド・ポー ボーテのル・セラムは細胞から生まれ変わるような、生命感に満ちた輝きを生み出してくれます。ランコムのジェニフィック アドバンスト Nは、美肌菌を増やし強さみなぎる肌に。
洗顔後、導入美容液をじっくりなじませ、肌の角層を柔らかく整えます。

4:ゆらいだ肌を正常なリズムに戻すことがポイント

教えてくれたのは……野坂智子さん(42歳)主婦
肌に活力がなかったり乾燥しているときは、朝晩のスキンケアに信頼する高保湿化粧水と回復力抜群の美容液で肌力を上げます。
クレ・ド・ポー ボーテの化粧水は乾燥による小ジワを目立たなくするとともに、潤ったしなやか肌に。エスティ ローダーのアドバンス ナイトリペアはダメージを受けた肌を集中的に回復させます。
化粧水をたっぷりつけた後はコットンパック。濃密な潤いが角層まで届くよう。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』4月号掲載
撮影/東 晃司(静物)、古水 良(読者) ヘア・メーク/広瀬あつこ 取材/伊藤恵美、山田正美 編集/佐久間朋子