【40代読者が100日実験!】クレポ&B.A、ライン使いでどれだけ変わる?

美ST読者の定番2トップ、クレ・ド・ポー ボーテとポーラB.A。フルラインで100日間使ったら・・?モニターさんが羨ましい。結果はもっと羨ましい!顔立ち変化・オーラを纏うほどの効果がありました。

【クレ・ド・ポー ボーテ】総額¥122,500!伝説的セラムで始めクリームの女王で締めれば湧き上がるようなツヤで美人印象5割増し

キー成分となるスキンイルミネイターを軸に、乾燥や環境ダメージに負けない肌へ導くライン。洗顔後最初につける美容液のル・セラムが潤いの扉を開き、アイテムを重ねるごとに肌の違うポイントへ働きかけて潜在能力を開花させるラインの仕組み。最後にラ・クレームが肌の状態をぐんと押し上げます。(右から)ル・セラム50㎖¥25,000、ローションイドロA n170㎖¥11,500、エマルションプロテクトゥリスn125㎖¥12,000、エマルションアンタンシヴn125㎖¥14,000、ラ・クレーム30g¥60,000〈すべて医薬部外品〉(すべてクレ・ド・ポー ボーテ)
40代に入り、特に肌の色ムラや法令線が気になるように。法令線に指をしっかり沿わせて5秒置き、シワの奥までよく浸透させるように心掛けていました。

つやんつやんに生まれ変わりオーラ倍増!

試したのは……江部裕子さん 41 歳 看護師
化粧水も弾くほどの超乾燥肌でしたが、ブースターを使い始めたら手が吸い付くように。日ごとに肌が明るくツヤが増して、頰のこけジワも改善。自然と笑顔が増えました。2カ月でインスタのフォロワーが2千人も増えたのはそのお陰かも。

【ポーラ B.A】総額 ¥72,000!ギュンッと肌に飛び込んでくるベスコス大賞ローションを筆頭に全部使えば肌年齢−7歳

本誌の2020年下半期SSTスキンケア大賞をはじめ、多数のベストコスメを受賞。第6世代の今作は、遺伝子レベルのサイエンスに着目して、顔の形が見違えるほどの豊かなハリ感を追求。加齢で機能を発揮できない細胞にアプローチして、肌のハリ・たるみ・萎み・血色感など全方位のエイジングケアを叶える独自成分「仙人穀ロスマ」を配合。浸透力が約2倍に高まり、つけた瞬間からみずみずしくつやめいて肌が生まれ変わる期待に胸が膨らみます。(右から)B.Aローション120㎖¥20,000、同ミルク80㎖¥20,000、同クリーム30g¥32,000(すべてポーラ)
くすんでツヤのないマットな肌が悩み。試用期間中は就寝時に目の下から頰にかけて厚めにクリームを塗る〝置きクリーム〟使いで私流の乾燥対策をしました。

頰に丸みと発光玉が! 顔立ちまで華やかに

試したのは……鈴木景子さん 49 歳 主婦
頰がのっぺりしてツヤがなくマットになりすぎるパウダリーを敬遠していました。3日目からむっちりと潤って湧き上がる輝きが! 頰のトップがパンと上がり、もたついた輪郭がシュッと。ハッキリ見えていたシミやくすみも薄くなったみたい。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』4月号掲載
撮影/高木 真(人物)、 さとうしんすけ(静物) ヘア・メーク/Sai、大山美智 取材/奥原京子 編集/矢實佑理