【一日3食】をやめる!アラフィフ読者が健康的に−2kgを達成した【ストレスをためない】食習慣

毎日家族の食事を用意する主婦だからこそ、一日3食とるのが当然と思っていませんか。でも体が求めていないときは無理に食事をする必要はないんです。40代50代となったら、自分の体と向き合ってみては。健康的にダイエットする秘訣は、必要な量を必要な時に食べるストレスのない食習慣でした。

我慢がストレスになってやせなかった!

教えてくれたのは……勝山希美さん(46歳)主婦
食事制限ダイエットでは風邪を引きまくり、肌にハリがなくなり貧血がひどくなったり、体重は減ってもなんだかストレスがたまっていました。一昨年アメリカに遊びに行き、自由気ままに過ごしたのに体重も増えなくてやっと気づきました。我慢することで本来の体の声が聞こえていなかったんです。一日3食にこだわらずに空腹になったら食べるということを実践したら、やせ体質に変化しました。
Before
1年ほど前はふっくらとした感じでした。下半身もムチムチで、痩せたいという気持ちばかりが先行していて、焦りがあったようです。

1:一日の始まりは温かい飲み物で心も体も落ち着ける

朝起きると空腹感を感じますが、温かい黒豆茶を飲んで空腹をやわらげます。これだけで朝は満足です。

2:自粛生活中はおうちカフェを楽しみました

娘とカフェみたいなランチを作って外食できないストレスを解消。まあまあ美味しくて(笑)、一石二鳥でした。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』3月号掲載
撮影/平林直己、楠 聖子、奥山栄樹、オノデラカズオ 取材/西岡直美、佐藤理保子、浦崎かおり、稲垣綾香、山田正美 編集/佐久間朋子