2021年夏のUV下地選びは2択!攻める派・守る派の【昼用シワ改善ベース下地】7本

シワ改善ができるものからアンチポリューションまで、2021年春夏の最新UV下地はこれまでにない進化を遂げました。攻めるか守るかで選ぶ厳選7本を紹介します。

攻める派は【昼用シワ改善】がおすすめ

最新科学が生んだ〝超高機能もの〟はここまできた!

\こんな人におすすめ/

☑ シワが気になる人
☑ 朝時間がない人
☑ メーク時間が長い人


A:一番人気シワ美容液に限定カバー版登場!色つきエリクシール

一番売れてるシワ改善美容液にシワやクマをふわっとぼかす機能で目元のコンシーラーに最適。こちらはUVとの併用が◎。エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム +カバー〈医薬部外品〉※限定品¥5,390(資生堂)SPF表示なし

B:「超いい」「神的5役」の声で大ヒット中!しっとり派はルシェリ

高機能UVの先駆けで「こればっかり使ってる」と美STライター間でブーム中。潤い効果が高い乳液+下地機能にシワ改善・美白有効成分配合。ルシェリ リンクルホワイト UVエマルジョン〈医薬部外品〉¥3,410(編集部調べ)(コーセー)SPF50+ PA++++

C:シワ改善×美白が叶う!表情に合わせ伸縮して密着力抜群のオルビス

1つの成分でシワ改善と美白の両方が認められたWナイアシンに、動きに合わせて伸縮する膜を作る処方技術で長時間守り抜く。ベタつくのが苦手な人に◎。リンクルホワイトUV プロテクター※4/23発売〈医薬部外品〉¥3,850(オルビス)SPF50+ PA++++

チョキでシワを開き塗り込めばピン!

全体に塗った後、シワを2本の指で引き伸ばしながら塗り込むと日中もシワがピンとする感覚!目尻や眉間、おでこ、法令線など気になるシワを狙い撃ちして有効成分を活用。

守る派は【ハイガード&アンチポリューションUV】がおすすめ

紫外線から汚染物質までカット! まさに〝塗る〟フェイスシールド

\こんな人におすすめ/

☑ メークしない休日
☑ 家で過ごす時間が多めの主婦やリモートワーカー


D:クラランスはアンチポリューションの先駆け!3色選べて5Pから防御

熱帯地域の強い日差しに負けないマンゴーリーフに着目し5つのポリューション(UVA・UVB・ちり・ほこり・ブルーライト)から徹底ガード。トランスルーセント、ローズ、ラベンダーの3色。UVプラス 5P モイスチャライジング マルチ デイ スクリーン 全3色 30㎖¥6,050(クラランス)SPF50 PA+++

E:メラトニン減少に着目!あのホワイトショットのブルーライトカットUV

PCやスマホによりメラトニンが減少し、肌が本来持つ日焼けから守る力「セルフシールド機能」が弱まることを発見。徹底ガードでリモート時代の救世主。UVA・UVB・ちり・ほこり・ブルーライト・PM2.5からガード。ホワイトショット スキンプロテクター DX〈医薬部外品〉※4/22発売¥6,600(ポーラ)SPF50+ PA++++

F:抗酸化しながら潤うTOMのツヤ肌UVがファン待望の復活!

コラーゲンを守って弾力肌を目指すならこれ。肌深部にダメージを与える近赤外線もブロック。ヒートショックプロテインを生成促進しハリ肌に。とろけるようなテクスチャーに軍配。UVA・UVB・抗酸化・抗炎症からガード。ハイパフォーマンス デイクリーム¥11,000(アルビオン)SPF50 PA++++

G:まるで高級クリームなアルビオンの1万円UVが進化というNEWS!

コラーゲンを守って弾力肌を目指すならこれ。肌深部にダメージを与える近赤外線もブロック。ヒートショックプロテインを生成促進しハリ肌に。とろけるようなテクスチャーに軍配。UVA・UVB・抗酸化・近赤外線からガード。ハイパフォーマンス デイクリーム¥11,000(アルビオン)SPF50+ PA++++

両手バンバン塗りで隙なく白ウキも防ぐ!

ムラにしたくない日焼け止めは手のひら全体に軽く馴染ませ、両手で大胆に素早く塗り、肌の上でこねくり回さないのが大事。シミ部分は重ねてしっかりガードして。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』5月号掲載
撮影/岡﨑恒彦〈CUBISM INC.〉(静物)、石田純子(人物) 取材/立花あゆ 撮影協力/中野蓮香 編集/矢實佑理