「あったらいいのに」がついに実現!【2021年春最新】クリニックの最新美容医療

2021年あhルナつの最新美容医療情報を美STがお届け!美容クリニックではこれまでの治療がアップグレード、「あったらいいのに」という治療がついに実現しました。

クリニックではアップグレード治療がスタンバイ、あったらいいのにが実現化!

1:KYSENSE

副作用回避のためにも成分にこだわるヒアルロン酸が選ばれる時代に
今までのヒアルロン酸より架橋剤が少なくなったため、ヒアルロン酸特有の治療後に起こるアレルギー症状、むくみ、しこりなどが軽減。マレーシアのリム先生がグローバルドクターを務める今後注目したい優しいヒアルロン酸。
●Clinic Info
ドクタースパ・クリニック
東京都渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山Parks2F Tel(フリーダイヤル)0120- 022-118
美容外科学会の重鎮として様々な役職を担う鈴木先生のクリニックには、最新情報が国内外からいち早く届けられます。オペだけでなく美容皮膚科メニュー、最新コスメも他院より充実しているので、肌メンテだけに通う美STスタッフも。

2:GOLD PTT

韓国発!輝く黄金ナノ粒子が毛穴とニキビを救います
ナノ粒子により、ダウンタイムや不快感を最小限に、ニキビと毛穴を安全に治療。ナノ粒子塗布後に超音波導入とレーザー照射を。ゴールドフォトセラピーとして、すでに他国では導入済み。美容業界は何かとジワジワ金ブーム。
●Clinic Info
ドクタースパ・クリニック
東京都渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山Parks2F Tel(フリーダイヤル)0120- 022-118

3: Fotona 6D Nose Lift

キュッとしまった忘れ鼻が理想。加齢とともに肥大化する鼻に朗報
2021年は粘膜YEAR元年。 鼻粘膜からの鼻形成、下鼻甲介肥大にアプローチするノーズリフト。スマイルリフトはフェイスラインを、ノーズリフトは忘れ鼻形成の新たなメソッド。オペなく美鼻を造れる6Dはパーツ美容にもパーフェクト。
ロシア在住のDr.アルベルトが考案したノーズリフト。写真では垂れた鼻先を短縮。日本ではフォトナ6Dを使いこなす徳田真紀子先生から治療開始予定。粘膜を制するものが令和を制する。
●Clinic Info
なおみ皮フ科クリニック
岐阜県岐阜市神田町9-2 ☎058-265-0703
全方位に感度抜群の梶田先生、最新治療導入に関して東京より早いこともしばしば。先生が自分で試して良かった治療メニューしか導入しない姿勢も好感度大。「常に患者目線で治療にトライし続けています。痛み、効果、患者満足度を冷静に判断してから導入を決定します」

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』5月号掲載
撮影/小林愛香、清水ちえみ、中林 香 編集/小澤博子

※最新製品をご紹介しているため、’21年3月17日現在、価格は未定となっております。