GW・ステイホーム中に作りたい!美容リメイクポイント付き・大人気【バズり夜ご飯レシピ】BEST3

フライパンひとつで簡単に作れるとYouTubeで大人気のコウケンテツさん・齋藤絵理さん・リュウジさんの3大人気レシピを美容にも嬉しくリメイク!どれも簡単で美味しいのにヘルシーで美容にもいいとおすすめです。

【134万回再生!】コウケンテツさんの超簡単!極旨!チキン南蛮

【材料】(作りやすい分量)
鶏むね肉......1枚
塩、薄力粉、揚げ油......各適量
溶き卵......1個
万能ねぎの小口切り......適宜

甘酢だれ
・酢......大さじ1と1/2
・醤油、みりん......各大さじ2
・砂糖......大さじ1
・片栗粉......小さじ1/3

タルタルソース
・マヨネーズ......大さじ2~3
・玉ねぎのみじん切り(水にさらして絞る)......大さじ2
・醤油、酢、砂糖......各小さじ1/2


【作り方】
❶鶏肉は切って塩をふって薄力粉をまぶして卵をからめる。
❷フライパンに多めのサラダ油を熱して鶏肉の両面をこんがり焼き、余分な油を拭いて甘酢だれを加えてからめる。
❸器に盛り、タルタルソースをかけてねぎを散らす。

ここがポイント!

手間がかかる&ヘビーな印象のチキン南蛮を、手軽で軽やか、フライパン1つで仕上げたコウさんのレシピ。鶏むね肉の半分をカリフラワーにし、タルタルソースのマヨネーズの半量をヨーグルトにしてカロリーダウンしました。
教えてくれたのは……美STライター 佐藤理保子 48歳
コウケンテツさんのレシピは、 家庭料理ならではの親しみやすさと、作る人の気持ちを理解した工夫、やさしさが素敵。

【144万回再生!】齋藤絵理さんの絶品おうちカレー

【材料】(作りやすい分量)
油......大さじ3
クミンシード......小さじ2
にんにく、生姜(ともにおろす)......各大さじ1/2
玉ねぎ(粗みじん切り)......大1個
塩......2つまみ
鶏肉(ひと口大)......500g
ほうれん草(ざく切り)......1把
プチトマト......1パック
カレールウ(ジャワカレー中辛)......1箱
水......1,300ml


【作り方】
❶フライパンに油を中火で熱し、クミンシードを入れて良い香りがするまで均等に火を入れる。
❷にんにく、生姜を加えて混ぜ、香りが立ってきたら、玉ねぎを加え、クミンをからめ、均等に混ざったら火を強めて、玉ねぎが飴色になるまで10分ほど炒める。途中で塩2つまみを加えると、玉ねぎから水 分が出て時短になる。
❸鶏肉を加え、玉ねぎをからめるようにしながら炒め、ほうれん草を加え、炒め合わせる。
❹水を加え、沸騰したら火を止める。カレールウを加え、余熱で溶かしながらしっかり混ぜる。
❺ルウが溶けたらふたたび火にかけ、プチトマトを加え、さっと煮る。

ここがポイント!

「情熱大陸」の公式チャンネルに登場した、行列のできるカレー料理人・齋藤絵理さんのカレー。最初にクミンの香りを油に移し、玉ねぎはしっかり飴色になるまで炒めるのがポイント。グルテンフリーのルウを使ってよりヘルシーに。
教えてくれたのは……会社員 園田知美さん 48歳
特別な材料はクミンシードだけなのに、驚くほど本格的な、香り高いカレーに。私はグリル野菜をのせるのが好き。

【361万回再生!】リュウジさんの至高の豚汁

【材料】(作りやすい分量)
豚バラ肉(食べやすく切り、塩ひとつまみ、胡椒を適量ふる)......280g
ごぼう(斜め薄切り)......150g
大根(イチョウ切り)......200g
こんにゃく(スプーンでひと口大にちぎり、ぬるま湯で洗う)......250g
にんじん(薄い半月切り)......100g
おろし生姜......10g
おろしにんにく......2片分
長ねぎ(斜め薄切り)......1本
ごま油......大さじ1
水......1リットル
白だし、味噌......各大さじ4
みりん、酒......各大さじ2


【作り方】
❶大きいフライパンにごま油を中火で熱し、ごぼうを炒める。
❷香りが立ってきたら、豚肉を加えて炒め合わせる。
❸大根、にんじん、こんにゃくを加えて炒め、油がなじんだら水、白だし、味噌、みりん、酒を加えてよく混ぜる。
❹沸騰したら火をすこし弱め、20分煮る。
❺生姜、にんにくを加えて混ぜ、数分煮込んでなじませ、長ねぎを加え、さっと煮る。

ここがポイント!

ごぼうと豚肉を香ばしく炒め、 最後に生姜、にんにくを加えパンチを効かせたリュウジさんの豚汁。これ1品だけでもごはんが進みます。味噌に甘酒を加え、トッピングにかんずりを添えて、発酵の旨み&パワーをプラスしました。
教えてくれたのは……会社員 笹川 裕子さん 48歳
根菜の旨みが際立つ、リュウジさんの豚汁。甘酒を加えることで味わいがまろやかに。かんずりは豚肉と好相性です。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』5月号掲載
撮影/土居麻紀子 フードスタイリスト/中山暢子 取材/伊藤由起、佐藤理保子、浦崎かおり 編集/小澤博子

※各再生数は、2021年3月1日現在のものです。