小林弘幸先生推薦・忙しい朝は飲んで美チャージ!栄養豊富な【飲む朝ごはん】3レシピ

朝ランやダイエットなどで軽く済ませたい朝はジュースやスープといった飲む系朝ごはんがおすすめ。小林弘幸先生や美魔女、美人読者が実践している飲む朝ごはんレシピを紹介します。

1:〝食べて痩せる〟の決定版・腸活の小林先生の本から【腸活スープ】

鶏ささみとアボカドのマスタードスープ
【材料】(4人分)
鶏ささみ......150g
アボカド......1個(150g)
塩、胡椒......各少々
グリーンアスパラ......4本(100g)
ブロッコリー......1/3個(100g)
A 水......4カップ
A 白ワイン......大さじ1
A 顆粒洋風だし......小さじ1
A 塩......小さじ1/3
B 胡椒......少々
B 粒マスタード、酢......各大さじ1


【作り方】
❶ささみは1cm幅のそぎ切りにして、 塩、胡椒をふる。アボカドは種と皮を除き、8等分のくし形切りにして斜め半分に切る。アスパラは根元の硬い部分を除いて、1cm幅の斜め切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。
❷鍋にAを入れて中火で煮立て、①のささみを加える。色が変わったらアスパラ、ブロッコリーを加えて蓋をし、弱火で4〜5分煮る。
❸野菜がやわらかくなったら、Bと①のアボカドを加えてサッと煮る。
教えてくれたのは……順天堂大学医学部教授 小林弘幸先生
自律神経研究・腸活の第一人者。腸内環境を整えるスープレシピ本『本当にやせたいのならこのスープを毎日飲んでください』(扶桑社)を上梓。

2: 【バナナジュース】消化吸収のいいバナナにスーパーフードをプラス

【材料】(1杯分)
バナナ......1本
アーモンドミルク......200ml
スピルリナ......4g


【作り方】
材料をミキサーに入れて撹拌する。
※体調や好みで、カカオニブなどのトッピングをプラスする。
教えてくれたのは……主婦 坂部香吏さん 43歳
エネルギー効率のいいバナナは朝に最適です。多様な栄養素を含むスピルリナでバランスUP。

3:家でも簡単。 美肌効果と体ぽかぽか活力アップ!【薬膳スープ】

麻油鶏湯(マーヨージー)
【材料】(2人分)
骨付き鷄肉......2本
ひね生姜......100g(新生姜はNG)
米酒......500cc
ごま油......少々
ナツメ......2〜3個
クコの実......小さじ1


【作り方】
❶生姜を皮のまま薄切りにして、ごま油で香りがするまでよく炒める。
❷鷄肉を入れて色が変わるまで炒める。
❸米酒、ナツメ、クコの実を入れて弱火で60分煮込んで出来上がり。
教えてくれたのは……顔ヨガ教室主宰 平重織香さん 48歳
その日の体調に合わせて食材を選んで作る簡単薬膳スープ。とにかく元気になります。お肌もツヤツヤに。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』5月号掲載
撮影/土居麻紀子 フードスタイリスト/中山暢子 取材/伊藤由起、佐藤理保子、浦崎かおり 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事