《シロ子の突撃お宅訪問 ①》シミウス美魔女・久郷さんのシミウス御殿にうっとり♡

トーンアップはもちろん

気になっていた丸顔まで解消、

シミウスのおかげで“インスタ美人”に!

“白く” “熱い”多くのファンに愛されるシミウス。そんなシミウスを愛してやまない読者のもとにシミウスのイメージキャラクター・シロ子が突撃! 最初にお邪魔したのはシミウス美魔女の一員でもある久郷さんのお宅。たくさんのバラとシミウスが溢れる素敵なご自宅で、シミウスへの愛情と使い方を教えていただきました。

\今回突撃したのは?/

久郷友紀子さん(45歳)アクセサリーデザイナー/シミウス美魔女
兵庫県在住、高校生の男の子をもつママ。手先の器用さを活かしてアクセサリーをデザインし手作り、WEBで販売中。小さいころはアトピーがひどく、そのため若い時から肌に対する関心は高かったとか。シミウスの効果を実感しファンになった一人です。

ドレッサーにはシミウスがずらり!

同じシリーズの家具が並ぶ、整理整頓された広いリビングの真ん中に置かれたドレッサー。いつでも使えてお手入れを欠かさないためにも、オブジェのようにシミウスが並びます。

My favorite シミウス①:スーパーモイストクレンジングジェル

汚れも古い角質も剥がれ落ちる感覚で 毎朝生まれ変わった気分になれる!

今まで触ったことのない手触りの繊細な微粒子スクラブ。サッと洗い流せてW洗顔が必要ないところも魅力なので、夜のクレンジング時だけでなく、毎朝の洗顔にも使っています。汚れを取るだけでなく、古い角質も毎日剥がれていくような感覚で、洗顔の度に生まれ変わったような気持ちになります。
こんにゃくスポンジがクセになるW洗顔不要のクレンジングジェル
メークだけでなく重層化した不要な角層細胞を無理なく除去してくれるので、クレンジング、洗顔、角質ケアが同時にできます。超微粒子のこんにゃくスポンジが毛穴の奥まで入り込み、洗い上りの肌はツルツル。美容成分86%以上配合で洗い上りはしっとり潤います。シミウス スーパーモイストクレンジングジェル¥4,950(メビウス製薬)

My favorite シミウス②:薬用ホワイトニングリフトケアジェル

美白ジェルが丸顔悩みを 解消するマッサージのお供に最適

丸顔が悩みなのでマッサージは必須。普段からシミウスジェルのノーマルタイプでしっかりマッサージしています。両手を軽く握り顎先からこめかみに向かって引きあげます。仕上げにはジェルのスーパーリッチをたっぷり顔全体に塗って潤いを補給します。
マッサージはノーマル
しっとりとしてなめらかな肌感のノーマルタイプ。美白有効成分プラセンタエキスをはじめ植物エキスなどたっぷり配合したみずみずしい潤いジェル。適度な硬さでマッサージに最適。シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェル ノーマル/ジャータイプ[医薬部外品]¥5,217(メビウス製薬)


仕上げにスーパーリッチ
濃厚なコク感でもっちり肌にしてくれるスーパーリッチタイプ。米発酵エキスをはじめとする保湿成分をさらに追加、濃厚な潤い感を実現。肌を潤いヴェールで覆いもっちり美肌に。シミウス 薬用ホワイトニングリフトケアジェル スーパーリッチ/ジャータイプ[医薬部外品]¥5,217(メビウス製薬)


My favorite シミウス③:UV美容液

肌への罪悪感がまったくない! まさにUVケアできる美容液

一般的な日焼け止めは油っぽく苦手なのですが、このUV美容液は日焼け止めというよりも美容液に日焼け止めが入っている感覚。塗っていても罪悪感がなくて塗るほどに肌にいい印象。家の中でも外でも、1年中愛用しています。
守って潤す、シミ悩みゼロの1本6役の美容UV
美白成分・保湿成分を81%以上配合した美容液処方でありながら、国内最高のUVカット効果の最強化粧下地。他にも、乾燥ケア、シワや毛穴ケア、化粧崩れ防止など6役のハイスペック。これ一本でうる玉肌が一日中続きます。シミウス UV美容液¥4,180(メビウス製薬)

My favorite シミウス④ :薬用ホワイトC化粧水

5度塗りしたりパックにしたり…… 丁寧な美白ケアのひとときは 肌のくもりを晴らす大切な時間です

ジェルの前にしているホワイトローションパック。コットンに滴るほどたっぷり浸み込ませて、頬と額に貼り付け15分間ほどパックしています。週に2回以上、普段は夜にゆったりとした気分で。お出かけのときは朝もしています。
化粧水とは思えない美白力&保湿力でクリアな肌に
シミウスジェルと同様の美白有効成分・プラセンタエキスと4種のヒアルロン酸を配合。肌を潤いで包み、奥まで素早く浸透させてくれるのでバリア機能とターンオーバーも整えます。シミウス 薬用 美白ホワイトC化粧水[医薬部外品]¥3,300(メビウス製薬)

\シロ子からもひと言/

久郷さんはとっても可愛い努力家さんだったワン。それに、とっても器用だからリビングもキッチンも工夫がいっぱいでピカピカ。そんな性格は毎日のスキンケアにもあらわれていて、ひと目で「丁寧にお手入れしているんだろうな」と分かる上質な艶肌。いつもそばに置いているたくさんのシミウスたちも喜んでいるように見えたワン。
撮影/長谷友貴 取材/八尾美奈子
PICK UP
注目記事