マスクで急増!シミを生む炎症肌に効く【2021年最新美白美容液】おすすめ5選

マスクによるムレや肌荒れで肌が炎症を起こすと、シミを生むメラノサイトが暴走化。2021年の最新美白美容液は、そんな炎症肌に使えるように進化しました。肌の調子がいまいちなあなたに使って欲しいおすすめを5つ厳選しました。

微弱炎症をケアしてシミを生むメラノサイトの暴走にブレーキを

マスク蒸れや摩擦で微弱炎症を起こした肌では、常にメラニンが過剰生成されています。炎症をケアしてメラニンの増加を抑えながら、優しく美白成分を効かせて、健やかな美肌と透明感を同時に叶えます。

写真左から、
【まるで澄み渡る肌のような美しい瑠璃色の2層セラム】
くすみへ繋がる要因を一掃し、清らかな肌へ導く2層式美容液。抗炎症効果のあるアズレンを含む「ジャーマンカモミール油」配合でツヤっと引き締めて。ル リホワイト セラム〈医薬部外品〉18ml ¥19,800(ITRIM)

【純白の花の力を凝縮したみずみずしいジェル状美白】
表面のゴワつき・カサつき・赤みと、肌の奥に潜むシミにWでアプローチしてレフ板肌へ導く美白ケア。レーヌブランシュ ブライトコンセントレートセラム〈医薬部外品〉30ml ¥11,550(ロクシタンジャポン)

【透明感を阻む炎症を抑えてつるんとむき卵肌に】
独自の発酵プロセスで生み出した新成分「アルゲ ファーメント」で炎症を抑えて、毛穴すら目立たない均一な透明肌へ。パーフェクショニスト プロ ブライト セラム N 50ml ¥15,950(エスティ ローダー)

【ドクターズコスメなら攻めも守りも抜群の安心感】
医師目線で肌トラブルを抑える独自のカクテル成分を配合。「持続型ビタミンC」と「ハイドロキノン誘導体」で揺るぎない透明感へ。ラグジュアリーホワイト アクティブクリアD 30ml ¥8,800(アンプルール)

【家族みんなで愛用の声もたっぷり使えるコスパ美白】
ヒアルロン酸の潤いで愛されるロングセラーが、抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」を新配合して進化。肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水〈医薬部外品〉170ml ¥990(編集部調べ)(ロート製薬)


こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』5月号掲載
撮影/東 晃司(静物) 取材/奥原京子 取材協力/山田正美 編集/佐久間朋子