【夏の若見えまとめ髪|ミディアム編】清潔感があるのに女らしい韓国風お団子が正解!

夏をオシャレに&快適に過ごすためには、やっぱりまとめ髪が便利。でも、ただのひっつめだと、手抜きに見えたり、老けて見えたりすることも。少しの手間で、涼しさと今っぽさを手に入れることができるまとめ髪をご紹介します。今回はミディアム編。韓国風のゆるめに束ねたお団子ヘアなら、暑苦しくなりがちな後れ毛がなくても上品な女性らしさが手に入ります。

ゆるっとルーズな雰囲気が女性らしさを引き出してくれます

サイド
松山智美さん(36歳)主婦
正面
バック
BEFORE
低めにまとめた韓国風お団子ヘア。ざっくりとサイドから髪をまとめればおくれ毛がなくてもゆるっとルーズなおしゃれ感がアップ。お団子は上向きにアレンジしています。薄めの前髪もあいまって洗練されたお団子へアに。

【韓国風お団子ヘア】の作り方

500円玉大のオイルを手に取り、髪全体の表面につけてから襟足あたりでひとつにまとめます。このときサイドから髪を集めて。
毛先を内側にざっくりと丸めます。
丸めた毛束をおだんご状にまとめて、細めのゴムで結びます。
ゴムで結んだ状態がこちら。
作ったお団子を上に引き上げ、内側をピンで留めます。ゴムは見えたままの方が韓国っぽく仕上がります。

使ったのはゴム1本、ピン1本

教えてくれたのは?|ヘアーメークアップアーティスト 甲斐美穂さん
ROI所属。多くの女性誌で活躍し、ナチュラルなのにこなれて見えるアップスタイルに定評がある。

▼あわせて読みたい!

撮影/オノデラカズオ ヘア・メーク/甲斐美穂(ROI) 取材/古川延江 編集/長谷川 智
PICK UP
注目記事