1週間は余裕♪ 【ネイルを長持ち】させる5つの知恵

せっかく綺麗にネイルを塗っても数日で禿げてしまったり、あまり長持ちしなくて残念な気持ちになること多いですよね。1週間は余裕!で綺麗な爪をキープできる5つの長持ちテクニックを今日からぜひ試してみて。

1:塗る前に【アルコール】で油分をオフ

爪に油分が残っているとネイルポリッシュを弾いてマニキュアの持ちが悪くなりま す。塗る前に、石鹸で手を洗ってアルコールを吹きかけ、コットンで拭き取り油分をオフ。保湿をするなら塗り終わってから。
サトウキビ由来のエタノールを配合したアルコールスプレー。保湿・整肌効果も。手指を清潔に保つほか、 ネイルの下準備にも使えるアルコールスプレーです。uka hand clear mist Amulet ¥1,430(uka Tokyo head office)

2: 水仕事前には【バリア美容液】

爪やまわりの皮膚が水分を吸って膨張するとネイルに隙間ができて水分が入り、マニキュアの剥げや欠けの原因に。水仕事をする際には水仕事専用バリア美容液を使うのがおすすめ。お湯にも弱いのでお風呂にも注意を。乾いた手にスプレーして馴染ませると、極薄被膜を形成し水分を閉じ込めて外からの刺激を跳ね返します。アルコール消毒の手荒れ防止にも。アレナース ハンドウォーター 100ml ¥990(リベルタ)

3:爪にもしっかり【日焼け止め】

意外と見落しがちなのが爪のUV対策。紫外線による乾燥はネイルの剥げにつながります。UVカット効果のあるハンドクリームを、爪や指先までしっかり塗り込んで。
ミネラル由来の非ナノ紫外線散乱剤を使用しヴィーガン処方のUVハンドクリーム。顔にも使える処方。UVトーンアップ クリーム シャイニーピンク ¥4,180〈数量限定発売〉 (uka Tokyo head office)

4:【ハミ出し防止】テープを使う

ネイルを塗ったときに周辺の皮膚や甘皮の上にはみ出してしまうと、手の動きで皮膚が引っ張られ、そこから剥げやすくなります。テープなどでマスキングすると簡単にはみ出しを防止できます。
爪のまわりにぴったりと添わせて貼るネイルシール。リムーバーの刺激が気になる人のネイルオフにも。ネイルキューティクルマスク〈36枚入り〉¥495(ビューティネイラー)

5:外出先の【“除菌"対策】にオイルを仕込んで

行く先々でアルコール除菌が欠かせない今はマニキュアにとっても過酷な時代。乾燥によるマニキュアの剥げを防ぐためにも手指の保湿は必須。外出前にはアルコールに負けないこっくり系オイルを仕込む習慣をつけて。
左:アルガンオイルやスイートアーモンドオイルなどすべて天然由来原料を使用 。ローラーで爪の根元にひと塗りして馴染ませて。uka nail oil 24:45 5ml ¥ 3,630(uka Tokyo head office)右、漢方の“気血水”を背景に作られたマルチバーム。植物成分で血流を促し皮膚を保護。THERA kampo ソリッドオイル ketsu 25g ¥2,420(Biople by CosmeKitchen)

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』8月号掲載
撮影/杉本大希〈人物〉、草間智博〈静物〉 ヘア・メーク/藍野律子 スタイリスト/菊地ゆか モデル/小畑由香里 取材/佐藤理保子 編集/長谷川 智
PICK UP
注目記事