【美魔女のセルフメーク術】ハイライトを駆使して透明感あふれる素肌に!

40代にこそ求められる透明感。美魔女 沖本さんはハイライトを駆使した素肌を生かす透明肌メークを普段から取り入れています。数々の有名ヘアメーク・アーティストさんのメークを研究して、プロのテクニックをいいとこどりしていました。

ハイライトで作る透明肌で清潔感を

主婦 沖本さやかさん・43歳
ヘアメークさんが発信する美容情報やメークテクニックを研究するのが大好き。美魔女コンテストでいただいた「透明肌美魔女」の名を心に留めつつ、日々、ハイライトを駆使して清潔感のある、明るく健康的な肌を追求しています。
美容サロンを開業するほどの美容好きが高じて、美魔女コンテストに応募。それが転機となり、現在では軽井沢と東京の二拠点生活をしている。

How To▶︎▶︎

①カバー力がありツヤが出るカバーマーク シルキーフィットをブラシで塗りスポンジで押さえる。
②ルナソル ザ ベージュアイズの左3番目を目の下に、際には、LAKAのオレンジラメで透明感がUP。河北裕介さんのテク。

Point:人型・C型にハイライト

ハイライトとルースを混ぜ目横はC、額・眉間・ゴルゴラインは人型にハイライト。イガリシノブさんテク。
④IPSAのキャッチライトスティックブルーを鼻頭、あご、まぶたの中心部にのせ、イキイキした肌に。

こちらの記事もおすすめ!



2021年『美ST』8月号掲載
撮影/オノデラカズオ(f-m)<関東>、山口陽平<VENTO><関西> ヘア/大山なをみ<関東>、児玉藍子<Luck.><関西> 取材/金子美智子<関東>、八尾美奈子<関西> 編集/鈴木ヒナタ
PICK UP
注目記事