【雑誌JJと今の私】元JJモデル・賀来千香子さん「謙虚と自信のバランスをずっと大切にしてきました」

元JJモデルの賀来千香子さん。多数の雑誌でモデルとして活躍し、現在は女優として活躍中。今の賀来さんを作る土台となった雑誌「JJ」とは?当時のことから、現在まで、賀来さんにお話を伺いました。

何歳になっても「新鮮」でいることをJJから教えてもらいました

賀来千香子さん 59歳
JJ初登場は女子大生のときでした。同じ事務所のモデルさんが熱を出し、ピンチヒッターで撮影に行ったのが最初。なぜか気に入っていただき、とんとん拍子に表紙をやらせていただくようになりました。実は芸能界入りを両親は大反対していたのですが、JJは素人に近い感覚と新鮮さを大切にしてくださったので、背伸びすることなく、等身大の自分でいられました。JJが安心感を与えてくれたのかもしれませんね(笑)。そして、今大切に思っている事は、謙虚さと、感謝の気持ちと、自分を大切にする事。過去の自分に停滞することなく、今の自分をちょっと好きでいるための自信も持ち続けたくて、一生勉強と思っています。

トップス¥75,900スカート¥75,900、イヤリング ¥20,900(すべてヌメロ ヴェントゥーノ/イザ)リング ¥1,045,000、ブレスレット¥1,760,000(ともにケイテン)シューズ ¥86,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)
《Profile》
東京都出身、雑誌『JJ』などでモデルとして活躍後ドラマ『白き牡丹に』で女優デビュー。ドラマ『ずっとあなたが好きだった』『七人の女弁護士』など話題作に多数主演。NHKEテレ『あしたも晴れ!人生レシピ』(毎週金曜20:00〜放送中)、舞台『にんげん日記』(10/27〜31)紀伊國屋ホール

JJモデルだった20代の頃

最初の頃の表紙。ダッフルコートのカジュアルスタイルもブランドのジャケットも同じポーズと笑顔で反省(笑)。衣装によって演じ分けることを学び、女優の仕事にも役立ちました。

1人の言葉と行動がその場の空気を明るく変える

忙しくて周りが見えなくなった時期もあったけど、JJ時代の初心や新鮮さも大切。感じがいい人って素敵だから、自分もそうありたいと願っています。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』10月号掲載
撮影/伊藤彰紀(aosora) ヘア・メーク/川原文洋(UM) スタイリスト/おおさわ千春 取材/安田真里 編集/小澤博子
PICK UP
注目記事