【雑誌JJと今の私】SONOMIさん「ダイエットで始めた糖質制限が美肌にもひと役買っています」

10代の頃から雑誌「JJ」で活躍し、今は「STORY」でモデルを務めるSONOMIさん。ずっとモデルの最前線で活躍するために普段していることって?SONOMIさんの綺麗の秘訣を教えてもらいました。

子育てを言い訳にして日々ケアを怠らないよう奮闘中

SONOMIさん 44歳
数年前に自身の写真を見て、愕然としダイエットを始めて以来続けている糖質制限が肌にもいい影響を与えてくれたようで、メーク時に肌の調子を褒められることが多くなりました。今やトレーニングが日々の生活の一部になっています。もともと太りやすい体質なのでトレーニングはこれからも継続します。最近はルルレモンのウェアを新調するのも密かな楽しみ。こういう小さな楽しみもトレーニングを継続するには大切です。

フリルブラウス¥16,280(Estella.K/ジャミン)ピアス¥7,810(フル オブ グレイス/ZUTTOHOLIC)
《Profile》
15歳でJJモデルとしてのキャリアをスタートさせた。7歳の男のコと4歳の女のコのママ。現在は雑誌「STORY」で活躍中です。

SONOMIさんのキレイの秘訣は?

素肌ケアで大事にしているのは保湿と抗酸化。抗酸化はハイドロゲンプラスの水素サプリで予防しています。内側からしっかりとこっくりと潤う。左から、アベイユロイヤル アイクリーム N 15㎖ ¥12,760、アベイユ ロイヤル アイR セロム 20㎖ ¥14,630(ともにゲラン)、Dr. G レッドブレミッシュ クリアスージングトナー¥2,525〈編集部調べ〉(Dr. G)敏感肌にも使える角質と保湿ケアに適した拭き取り化粧水。この後にDr. G フィラグリンクリーム ウォーターミスト¥2,420(Dr. G)をリビングにも置いてマメに吹きかけています。
トレーナーの榎本さんとの出会いがあったからこそ、ここまでトレーニングを継続できたと思っています。現在も週2回継続中。
●BODY GENIX
現在トレーニングの受付けはすべてメールで行っています。bodygenix.pt@gmail.comまで。結果の出やすいマンツーマン指導です。
子供に夢中で自分のことは二の次という生活を続けていたら、人生最大の体重に。そこから一念発起し今はベストボディをキープ中。

SONOMIさんのビューティ年表

10代
年齢よりもずっと上に見えた10代。「JJ」の撮影現場には制服で行くこともしばしばでした。ロケバスで常にお菓子を食べていたのも思い出します。
20代
ディオールのスヴェルト信仰が止まらず、極端なダイエットを繰り返すも、お茶も欠かさない矛盾。毎日がキラキラの黄金期。
30代
前半はポール・シェリーにハマり、後半は子育てでどれだけ時短できるかがコスメ選びの基準に。子育てを言い訳にサボり続ける。
40代
子育てが落ち着き自分の時間ができ、トレーニングにハマる。自己管理の難しさを実感しながらも日々の努力をリスタートさせ継続中。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』10月号掲載
撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/大塩リエ ヘア・メーク/神戸春美 取材/小花有紀 編集/伊達敦子