私物公開! 夏木マリさんのカッコよさを生み出す4つの美の秘訣

〝カッコいい〟のひと言ではとうてい言い尽くせないほど、表現者としてはもちろん、ファッションや生き方においても女性が憧れる唯一無二の存在である夏木マリさん。変わらない綺麗を保つために夏木さんが愛用しているものを紹介していただきました。

エステに通い始めたのは40代。まだ20年ちょっとだけどほぼ10日に1回のペース。続ければ結果は必ず出ます

夏木マリさん(69歳)
東京都出身。’73年に歌手デビュー。その後、演劇にも活躍の場を広げ、’90年に単身渡米しニューヨークへ。帰国後の’93年から自ら企画・構成、演出、出演までを手がけた舞台『印象派』をスタート。デビュー50周年の’23年には30周年を迎えるほか、支援活動「One of Loveプロジェクト」と清水寺奉納パフォーマンス「PLAY×PRAY」が15周年を迎える。11月28日(日)20:45~清水寺奉納パフォーマンスを配信。https://www.youtube.com/c/marinatsukiofficialchannel

ドレス¥457,600(参考価格)シューズ(参考商品)(ともにマーク ジェイコブス/マーク ジェイコブス カスタマーセンター)

夏木さんの美の秘密①:日本人には日本の風土に合ったドメスティックコスメが一番

毎朝使っているインフィニティのバイタルコンフォート マスク。今のご時世に欠かせないコーセーのアルテクト スプレーはウイルスやPM2.5をブロックする除菌スプレー。

夏木さんの美の秘密②:香り好きが高じてアロマオイルを作りました

オリジナルの香り「60 MARIE」はフランスの最高グレードのエッセンシャルオイル3種をベストバランスで調合。リフレッシュしたいときに使っています。

夏木さんの美の秘密③:名入りのピルケースに塩とガムを入れて常に携帯

喉に違和感を感じたら即塩うがい。塩は何かと便利です。私は甘い物が大好き。落ち着くでしょ。ダイエット中の今はキシリトールガムで紛らわせています。

夏木さんの美の秘密④:海外に行くと買ってしまう可愛いグルーミンググッズ

可愛いブラシや手鏡、毛抜きなど、惹かれてつい買ってしまうけど、持ち歩いているだけで使っていないの。ただ可愛いものを持っていることが楽しいし、好きなんです。

40代のころの夏木さんは?

『印象派』を創り始めた40代。ポーランド公演のときのもの。高野山の僧侶と仏教の聖歌「声明(しょうみょう)」を披露。ジェンダーを表現するために丸坊主に。40代はまだ運転をしていて、どこへ行くにも自分で運転していました。

こちらの記事もおすすめ



2022年『美ST』1月号掲載
撮影/HIRO KIMURA(W) ヘア/TAKU(VOW-WOW) メーク/SADA ITO(DONNA) スタイリスト/仙波レナ 取材・文/安田真里 編集/和田紀子
PICK UP
注目記事