女優・原 日出子さんの「見た目だけでなく心の中も浄化される」美の秘密4つ

「人生の中で今がいちばん元気で体調がいい!」と語る女優の原 日出子さん。美しく年を重ねている原さんの綺麗を作る秘密を教えてもらいました。

見た目だけでなく心の中もどんどん浄化されて美しくなっていく。そんな年の重ね方をしていきたい

教えてくれたのは……女優・原 日出子さん(61歳)
’59年東京都出身。劇団四季の研究所を経て女優デビュー。’81年、NHK連続テレビ小説「本日も晴天なり」の主演で注目され、歌手デビューも果たす。’09年に短編映画『雪の花』で夫の渡辺裕之と夫婦役で共演。’19年映画『鈴木家の嘘』で高崎映画祭最優秀主演女優賞受賞。NHK大河ドラマ「青天を衝け」に徳川慶喜の母、吉子役で出演中。

原さんの美の秘密①:免疫力を底上げしてくれる〝魔女ドリンク〟を毎朝飲んでいます

活性酸素の浄化に役立つ植物発酵食品「和」、レモン、リンゴ酢をメインにした手作り酵素ジュース。子ども達に「魔女が飲んでる薬みたい」と言われています。

原さんの美の秘密②:疲れがひどくて眠れないときは舌下に垂らしています

MCT(中鎖脂肪酸油)とCBDアイソレートパウダーをブレンドしたH THINKのCDB ISOLATE TINCTURE 1000。痛みを抑え、抗酸化作用があり、リラックス効果も。

原さんの美の秘密③:飲み始めて便秘解消。家族で飲んでいます

医師の南雲吉則先生から勧められた「あじかん」の焙煎ごぼう茶を毎朝煮出して飲んでいます。驚くことに朝起きてトイレに行くとするする出るようになって便秘知らずに。

原さんの美の秘密④:娘からの還暦祝いは死ぬまでにしたいことを書くノート

25歳になる次女が還暦のお祝いにプレゼント してくれた、死ぬまでにしたい100のことを 書くノートBUCKET LIST。まだ1文字も書い ていませんが、これから綴るのが楽しみです。

40代のころの原さんは?

42歳のとき、成人式を迎えた長女と。近所に住むカメラマンのチームにメークや着付けもお願いして撮影。3人の子育てに奔走し、超多忙な時期でした。この直後から体調が悪くなり、40代は身も心もぼろぼろでした。長女も37歳になり、3人の子どもを育てています。

こちらの記事もおすすめ



2021年『美ST』8月号掲載
撮影/吉澤健太 ヘア・メーク/山口久勝(ROND.) 取材・文/安田真里 編集/和田紀子