【プチ鬱を撃退!】2021人気記事|元気が出るイケメンの言葉

2021年「美STONLINE」で最も読まれた記事をランキング形式でまとめました。今回は、気分が沈んだときや悩んでいるときに元気をもらえるイケメンたちの言葉集。今年一年、不自由なマスク生活や自粛生活で頑張ったご褒美に、癒しを与えてくれる国内外のイケメンたちの言葉を贈ります。彼らの考えや生き方に背中を押してもらえるはず♡

第1位/HYDEさんの結婚観「初めての結婚も再婚も、保守的になりすぎるとよくないと思うんです」

今年ソロ活動20周年を迎えた、HYDEさん。圧倒的な歌唱力とエネルギー溢れるパフォーマンス、そして変わらないビジュアルで老若男女問わず魅了し続けるHYDEさんが11月24日に発売した新曲『FINAL PIECE』は、自身初となるウエディングソングを意識した作品。今回はこの新曲に合わせて、HYDEさんに新曲への想いや結婚について、そして夫婦間でのコミュニケーションについてお答えいただきました。

第2位/小泉孝太郎さんの理想のプロポーズは?「プロポーズの言葉は、メモに書いて渡すつもりです」

「メモ魔の僕。タイミングは決め込みすぎず、いい空気感になった瞬間に。メモに書いた言葉を贈りたい」そう答えてくれたのは、俳優の小泉孝太郎さん。いつか訪れるであろうプロポーズの瞬間。小泉さんの理想のプロポーズについて語ってくれました。

第3位/BTSのARMYへの愛、心を動かす言葉たち

©Dispatch
常に驚くべき記録を更新し続け、今や世界の音楽シーンを牽引するアーティスト、BTS。 ARMY(ファンの呼称)は美ST世代でも爆発的に増えており、その勢いはとどまるところを知りません。彼らの写真集〝BTS goes on!〟に綴られたメンバーの言葉から、謙虚に真摯に、そして懸命に走り続けてきた彼らの姿を感じ取れるはず。

第4位/松岡修造さんのポジティブマインドの作り方「天然ポジティブな人は稀。必要なのは感情論よりも技術」

松岡修造さんは実はネガティブ人間なんだそうです。心が弱かったからこそ自ら編み出した〝技術〟で自分を前向きに改造。勇気と元気を与えるポジティブ自家発電機のような彼に、心を鍛えるテクニックを教わりました。

第5位/ジェジュンさん「辛かったあの頃には戻れないし、戻りたくありません」

韓国アーティストの先駆者、ジェジュンJ-JUN。彼の人生を紐とくドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』が7月2日に全国で公開されました。そのMV公開後、韓国と日本を繋いでリモートインタビューが行われました。メディア向け記者会見にて、彼が語ってくれた映画に賭ける想い。そして日本のファンたちに向けたメッセージとこれからについてリポートします。

▼ほかにもイケメンの記事を読む

編集/山本美波
PICK UP
注目記事