外食多めの40代読者でも【たまに16時間断食】で1年で5kg痩せた!

40代で5kgの減量に成功した藤畑さん、成功の秘訣は美食を楽しむこと!我慢ばかりではダイエットは続きません。友人や家族で美食を楽しむ食事と、自炊では粗食とメリハリをつけ、ファスティングやストレッチを取り入れることで無理なくスリムなスタイルに。

16時間断食で美食と粗食のバランスに気をつけたら、美味しく食べてついで痩せ

\1年で60kg→55kg(ー5.0kg)/

藤畑まみさん(43歳)主婦
2人の女の子のお受験後の今はPTA役員もこなすなど多忙なママ。最近やっと美食会を再開し、主婦業と美容に励む毎日。「今より太っていた頃は全身写真をほとんど撮っていなくて。痩せて綺麗になった今は膝上ワンピが似合うと褒められるし、全身写真もこのとおり。」

人生も美容も食事もメリハリつけて楽しむのが信条です

華やかに見られがちですが、小学生と中学生の娘がいるので普段は家族中心の生活。家事・育児に美容をルーティンとして組み込んでいます。ストイックすぎるのは続かないから、美味しいものを食べるときは家族や大好きな友人たちと思い切り楽しむように。華やかな友人と会うと美容効果もアップしますね。普段は健康的な粗食と家でできる運動でバランスを取っています。

お家ごはんは和食で質の良いものを

普段の食事は家族のためにもヘルシーな和食を心がけています。玄米や納豆、お豆腐はマスト食材。外食が続いたら16時間ダイエットをして美肌と体型をキープしています。

家事の合間にストレッチが ルーティン

お風呂の追いだき待ちの間に脚上げ体操とストレッチ、たまにヨガも。歯磨き並みに習慣になっている夜の儀式です。

酵素ドリンクやサプリを使ってデトックス

以前からエステプロ・ラボの製品を愛用していて『朝だけファスティング』(七星出版)を読んでからは、酵素ドリンクやサプリメントを常備。16時間ダイエットをするときの強い味方です。

1年半ぶりに友人たちとの美食会を再開

家族や友人たちと食事に出かけるときは、思い切り美食を堪能するのがポリシー。メリハリつけた食生活でノンストレス。

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』3月号掲載
撮影/オノデラカズオ(f-me)、イ・ガンヒョン、眞板由起、安田慎一(スタジオ.シン)、山口陽平(VENTO) ヘア・メーク/丸山智路(LA DONNA)、RYO、神谷真帆(ともにROI)、今枝あゆみ、岸 香織、YUKIKO KAWANISHI 取材/岩崎香織、山田正美、八尾美奈子 編集/小澤博子