【50代ビューティモデル】吉村ミキさんのダイエットは体重より見た目重視!

年齢を聞くと誰もが驚く、奇跡の50代吉村みきさん。美STでもはつらつとした美しさを見せてくれますが、最近ますますきれいになったそう。健康を重視した食生活と、一念発起して始めたスイミングで体が引き締まったとか。体重より体型を重視したい美ST世代がすぐマネできる、吉村さんの毎日の習慣を教えてもらいました。

子供のお稽古でスイミングの付き添い中、一念発起で一緒に習ってついで痩せ

吉村ミキさん 51歳 モデル
実はずっとカナヅチで。全く泳げなかったんです!それが今では月3回、1回につき750mくらいを90分かけて泳いでいます。娘がスイミングを始めたので付き添っていて、私もやってみようかなと軽く思ったのがきっかけ。喘息持ちだったこともあり肺年齢が90歳と人間ドックで診断されてしまい、健康面も意識してスタートしました。実際に続けてみると全身の動きが良くなったし、腹斜筋も自然に鍛えられていい感じ。体重は1~2kgしか減っていないけれど、それ以上に体感はスッキリ。今は痩せることよりも健康重視、体重計の数字よりも見た目重視になりました。食事もお腹がすいたら食べるようにしていて、 美容も健康も無理なくヘルシーに!が信条です。

ラッシュガード¥15,400 レギンス¥13,200(ともにALBOVE/ミューラーン)朝ごはん:トップス ¥23,100(ヤヌーク/カイタックインターナショナ ル)その他すべて私物

何気なく始めたスイミングで全身引き締まって健康に!

スイミング開始6カ月で‒2.0kg
年齢を知ると誰もが驚く奇跡の可愛さで、スタッフから「ミキティ」と呼ばれる美STのアイドル的存在。最近痩せたよね?と編集部でも話題の的に。
過去11年間のダイエット特集では幾度となく様々なダイエットにチャレンジ。①美ST2020年3月号②2013年7月号ともに©大瀬智和

朝一番にコップ1杯のレモン水を飲む

お湯とお水でちょうどいい温度にしたものにレモンを1/2個ぎゅっと搾って目覚めに飲んでいます。全身にビタミンCが染み渡る感じ。

手作りヨーグルトと鶏肉サラダを習慣に

食事はたんぱく質とビタミン摂取を心がけていて、塩麴に漬けた鶏むね肉とちぎった葉野菜等を冷蔵庫に常備。これに自家製ヨーグルトをプラスするのが朝食の定番。すぐ食べられて、体調も良くなりました。

ジム前に筋膜リリースストレッチ

ジムに行く前に筋膜リリースやストレッチをして体をほぐすと、可動域が広がって運動効率が上がる気が。ケガ予防にもなって一石二鳥。

筋トレ中は プロテインを同時に摂取

たんぱく質は運動直後に摂るように。ジムでプロテインを作ってすぐ飲むようにしています。飲み忘れないし、気分もいい!

こちらの記事もおすすめ!



2022年『美ST』3月号掲載
撮影/オノデラカズオ(f-me)、イ・ガンヒョン、眞板由起、安田慎一(スタジオ.シン)、山口陽平(VENTO) スタイリスト/菊地ゆか ヘア・メーク/丸山智路(LA DONNA)、RYO、神谷真帆(ともにROI)、今枝あゆみ、岸 香織、YUKIKO KAWANISHI 取材/岩崎香織、山田正美、八尾美奈子 編集/小澤博子