FEMTECH

【更年期も不調知らず】60代美容誌ライターが更年期に実践したことは?

更年期だからといって塞ぎこむのではなく、美容に対するアンテナを常に張っていれば、自分にあう対処法がおのずと見つかるはず!60代美STライターにも、仕事や趣味に夢中になっているうちにいつの間にか更年期が過ぎていた、という人も。不調知らずに過ごした人の秘訣は?更年期を怖がらずに迎えるヒントを教えてもらいました。

楽しむことに忙しすぎて 気づかなかったのかも

20代で「CLASSY.」創刊からライターとしてスタート。40代では「JJ」、その後、「HERS」の創刊に携わり、「美ST」では連載を担当。忙しく走っているうちに更年期はいつの間にか過ぎた感じ。疲れやすくなった時期にハワイで出合ったカーブスがとても合っていて体力もUP。アラ古希の美先輩に勧められ、酵素を毎日飲んでいたのでその効果もあったかな。更年期では苦労しませんでしたが50歳頃に胃癌を患い、手術。幸い予後も良く週末限定で料亭の女将をしたり忙しさは変わらず。海外ロケや取材など夢中になって好きな仕事にのめりこんでるうちに更年期時期は終わっちゃいました。恋も幾つかしたし、うんと若いスタッフに囲まれていたのも良かったのかも。

閉経は?:50歳頃
閉経後の変化は?:ずっと月経過多症で生理が重かったので閉経は大歓迎!旅行も白いワンピースも気兼ねなく楽しめると嬉しかったです。

\これが良かった!/

「JJ」ではジュエリーページや彼ママ企画を担当。「HERS」では旅企画で度々海外ロケに。

カーブスが近所にできて即スタート。筋トレ&有酸素運動で洋服の似合うボディに。カーブスの会報誌にも掲載されました。Beauty Floraのマクロビオティック酵素スティックはお気に入りすぎてセレSTで紹介。kokode.jpでも購入できます。

新しいことに挑戦するポジティブパワーで克服

仕事柄、いろいろな美容情報に触れる機会が多いので次々いろんな美活にチャレンジするのが大好き。もうね、大人こそ仕事したらその分、思いっきり自分が楽しいことも同じくらいするのがお勧め!ずーっと元気でいられますよ。毎日何かしら楽しい予定を入れる、というのを何十年もマイルールに。年パス歴18年のライフワークのディズニー通いや、ダンサーさんのライブでオタ活したり、大好きな築地パトロールや仲良しの芸人さんの応援をしたりと毎日ワクワクが止まりません。更年期かな、という体調の揺らぎを感じたときも、イスクラの漢方やプラセンタサプリなど良いものに巡り合えたおかげで重症化しないうちに対策ができたのも良かったかもしれません。

閉経は?:52歳〜53歳頃
閉経後の変化は?:山芋スープで生理が復活したけれどないほうが楽だからスープを封印。肌の調子も精神状態も安定して却って美肌に!

\これが良かった!/

凝りやのぼせに。イスクラ婦宝当帰膠B ¥5,874/イスクラ産業(第2類医薬品)肌や髪のツヤがUP。ウルトラプラセンタEX ¥16,200/SAKURA LABORA TORY

西太后も毎日食していたという山芋にクコと手羽先を加えたスープで生理が復活。

凝りや疲労感もすっきり。銀座ハリッチ 銀座本院 東京都中央区銀座1-6-15 銀座一丁目ビル3F ☎03-5524-0589 営業時間9:
00〜21:00 無休

こちらの記事もおすすめ!

2022年『美ST』4月号掲載
撮影/奥山栄樹、大槻誠一 ヘア・メーク/NANAE(GROOVE) 取材/浦﨑かおり、佐藤理保子 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【更年期も不調知らず】60代美容誌ライターが更年期に実践したことは?

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT