HAIR

【薄毛・ぺたんこ】でもふんわり立ち上げられる「速乾ドライヤー」4選

大きなドライヤーが早く乾くというのは昔の話。今はコンパクトで大風量、速乾が当たり前。乾かしながらヘアケアできたり、顔や頭皮のケアなど、プラスαの機能も多彩です。髪質や毛量に合わせて乾く時間もチェックしたので自分に合う1品を探してみて。

1:光エネルギーで低温乾燥髪と頭皮に優しい

髪表面を超低温に保ちながら素早く乾かす光技術で、通常のドライヤーのような高温で髪を傷める心配がありません。赤外線の光エネルギーで表面の水分を的確に乾かすので潤いを保持、キューティクルも保たれ、ボリュームアップ。また約43%も消費電力の削減になり、CO2排出量削減に貢献。髪にも環境にも優しいエコドライヤー。¥39,600(Zuvi)

特長は?

機能:LightCare(2倍の水分を多く含む快適な乾燥)
重さ:534g
温度:44℃
風速:36㎡/秒(最大)
時間:5分20秒

\使ってみました/

熱さを感じない風。ドライヤーで汗だくにならなくていいですね。少し重く感じるけど、早く乾くので問題なし。ツヤのある仕上がり。

2:立体的な風で速乾力UP。髪の潤いをキープ

2つの吹出口から出る風が立体的に押し分けてドライ。プラズマクラスターによる水分子コートでしっとり潤いのある髪が約8時間持続。キューティクルを引き締め、コシのあるしなやかな健康的な髪に仕上げます。好きなドライモードにカスタマイズできる美髪アプリ対応。IB-WX3 ¥36,000〈編集部調べ〉(シャープ)

特長は?

機能:プラズマクラスター
重さ:約590g
温度:約95℃
風速:約1.2㎥/分(TURBO時)
時間:5分35秒

\使ってみました/

コンパクトで持ちやすく使いやすい。ふんわりし、ツヤ感のある仕上がりに。子供の髪に優しいジェントルモードがあるのが嬉しい。

3:ヘアはふんわり美顔器機能で温感リフトも頭皮スパも

大風量なのに強さを感じさせない風でブローしたようなまとまった髪に。アップやシャイニーなど3種のモードから選んで理想の仕上がりが実現。ヘッドをつけ、モードを変えると音波タッピングでスキンケアとリフトケアができる美顔器に変身。髪を乾かす間に顔も頭皮もケアできる一石三鳥の優秀ドライヤー。¥55,000(ヤーマン)

特長は?

機能:赤色LED、遠赤外線、+と−で静電気を抑えるイオンモードテクノロジー
重さ:約414g
温度:ヘアモード(UP)約60℃、スカルプモード約50℃、フェイスモード約39℃
風速:2.2㎥/分
時間:6分33秒

\使ってみました/

ソフトな熱くなりすぎない風でふんわり根元からの立ち上がりに満足。頭筋を50℃で温めながらリフトヘッドの先端から音波振動を伝え、硬くなった頭皮を柔らかくマッサージもでき、髪を乾かすついでに頭皮やフェイスケアできるのが忙しい主婦には大助かりです。

4:約50%時短※の速乾力!スカルプケアも叶う

2つの吹出口から広範囲に風を送り、自動で温度を調節するシャープ独自の技術に加え、LED光源とKAMIGAモードを搭載。2種類のかっさアタッチメントで頭皮の気になる部分を集中的に刺激し頭皮と髪の健康をサポートします。ミッドナイトブラック¥47,300(アデランス) ※ 同社従来機比

特長は?

機能:N-LED beam、シャープ独自のプラズマクラスター
重さ:約665g
温度:約95℃(HOTモード時)、KAMIGA1モード約50℃
風速:1.1㎥/分(TURBO時)
時間:4分40秒

\使ってみました/

シャープのプラズマクラスター搭載で似た点もありつつ、カミガの方がふんわりサラサラな仕上がり。人の指をイメージした12本のカミガハンドフィンガーが頭の丸みにフィット。頭皮に心地よい刺激を与えると頭もスッキリします。生え際から引き上げるように使うのがオススメ。

髪は細くて猫っ毛なのでいつもぺたんとなってしまうのが悩み。ドライヤーによってこんなに違いがあるとは驚き。顔と頭皮はつながっているのでスカルプケアのあるものにしたいです。

こちらの記事もおすすめ

2022年『美ST』12月号掲載
撮影/五十嵐 洋(静物) 取材/森島千鶴子、渡辺美香、佐藤理保子 編集/漢那美由紀、小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【薄毛・ぺたんこ】でもふんわり立ち上げられる「速乾ドライヤー」4選

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT