HEALTH

マスク時代のうちに歯科矯正!ワイヤーレスなマウスピース|インビザラインで笑える歯に

ぱっと見はとびきりの美人でも、ニコッと笑った時に歯がガタガタで黄ばみも強く、歯茎は黒ズミ口臭もあったら、美人度は半減どころか急降下してしまいます……。マスクをしている今こそ、歯科矯正のチャンス!マスク生活が終わる前に、 歯並びの美しい、スマイル美人になりましょう。

マスク時代の今だからこそ、歯並びを直す人増えてます

\実は私たち、マウスピースつけてるんです/

歯並びが悪く悩んでいる大人は意外と多く、当院では約半数が40歳以上の患者さんとなっています。歯並びが悪いと魅力も半減し、歯磨きが不十分で虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。見た目や痛みの問題からワイヤー矯正にふみきれなかった人も、透明で痛みの少ないインビザラインが日本に導入されると、年々治療を希望する人が増えてきました。通院も2カ月おきなので、忙しい現代人に合っている治療です。

銀座クリア デンタル
年間症例数が多いドクターに与えられる「インビザライン・ダイヤモンド・プロバイダー」を8年連続受賞。東京都中央区銀座6-7-16岩月ビル2F☎︎0120-71-1248 診療時間:月〜金 10:30〜13:00/15:00〜19:00、土 9:30〜13:00/14:30〜18:00 休診 木・日・祝(平均¥800,000〜)

【約2年治療】坂本えみさん(39歳)ヨガインストラクター

前歯の重なりが年々強くなっているように感じ、4年前に治療をスタート。現在は就寝時だけマウスピースをつけています。矯正前は写真や鏡を見る度に重なっている前歯にばかり目がいっていたのですが、現在は全く気にならなくなりました。1000%やってよかったです。

【約1年治療】野寺優香さん(57歳)ピアノ講師

前歯のガタガタが酷かったので、56歳で思い切ってインビザラインを開始。歯並びで顔の印象が激変することに驚いています。約1年の治療で、まるで別人のように綺麗に並んできました。殆ど痛みはないのに確実に歯並びが整っていくことに感激。完了するのが楽しみです。

【約5ヶ月治療】野坂智子さん(43歳)主婦

前歯2本がリスのように出ているのが、10代からの悩みでした。まだ治療中ですが、徐々に理想の歯並びに近づいてきています。マスクで口元を隠すことができるので今春からインビザラインを始めました。あと数ヵ月で終了予定ですが、笑顔に自信が持てるようになってきました。

経験者が証言!インビザラインのGood&Bad

マウスピースをつけていることを殆ど気付かれないので見た目のストレスはなかったのですが、奥歯からずらすため肉や野菜の繊維がはさまったり、痛みを感じる時期がありました。

経験者が証言!矯正のGood&Bad

矯正後は口元や横顔がスッキリしたので小顔になったかも!食後はワイヤーに食べ物がつまるので歯磨きは必須。メンテナンス直後は痛くて噛めない時もありました。

こちらの記事もおすすめ!

2021年『美ST』12月号掲載
撮影/オノデラカズオ(f-me) 取材/山田正美 編集/伊達敦子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

マスク時代のうちに歯科矯正!ワイヤーレスなマウスピース|インビザラインで笑える歯に

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT