MAKE UP

メイクだけで【顔の余白とエラ張りが縮小】42歳、4児のママがここまで変わった!

毎日のメークが習慣化すると、かえって悩みを強調していることも。年齢とともに、見た目の印象も変化するので時にはじっくりと自分の顔に向き合って少し丁寧にメークを。ベースメークのルーティンでこじらせがちなポイントもちょっとしたひと手間で骨格矯正並みの修整が可能に。いつもよりワンランク上を目指してメークを更新!

目まわりが落ち窪んできたら【オレンジ色のベースコンシーラー】で目元の窪みをふっくらと明るく

エラが張っていることがコンプレックス。チークを入れたら、そのままブラシをさっとフェイスラインにぼかしたりと、メークを頑張っていたのに、かえって顔を大きく見せていたことに驚いた後藤さん。4児の育児と家事と仕事で毎日お祭り騒ぎ。朝、パパッとメークしたら、夜までそのままだそう。メークすることでかえって平面的に見えるのももったいない。ヘルシーな印象や、元々の美しいパーツを生かして、ベースメークを見直しましょう。薄づきのファンデで色ムラをカバーしてから、シェーディングで削りたい部分の肌色にニュアンスをつけます。肌トーンより明るいコンシーラーでメリハリをつければ、自然な立体感も生まれすっきり、小顔効果も。

さりげなくトレンドを取り入れた、上品で清潔感のあるメークが好評。常に現場を明るく和ませる、温かい人柄も魅力で数多くの女優、モデルからの指名が絶えない超実力派。

\使ったアイテムはこれ/

(左)肌よりワントーン明るいシェードを選ぶことで、クリアな目元に。なめらかなテクスチャーで気になる部分をカバーしながら、潤いケアも両立。BOBBI BROWN スキン コンシーラー スティック 03 ウォームアイボリー ¥4,950(ボビイ ブラウン)
(中)シルクのようなつけ心地で、ナチュラルなセカンドスキンのように仕上がる、さりげないニュアンスと立体感を作る優秀アイテム。NARS ラグナ ブロンジングクリーム 02 ¥4,840(NARS JAPAN)
(右)下地いらずで軽やかに肌に溶け込むクリーミーファンデ。透明感のあるツヤツヤ肌に仕上がります。SUQQU グロウ クリーム コンパクト 30 SPF41・PA+++(セット価格)¥8,250(SUQQU)

【メークのポイント】頰骨下やフェイスラインにブラシで入れる、ツヤ系クリームの影で小顔見え

薄づきのファンデを丁寧に塗り分け、クリームタイプのブロンジングクリームを大きめのブラシで、削りたい部分にぼかします。さりげなく肌色にニュアンスをプラスしたら、肌色より明るいコンシーラーのハイライト使いでメリハリUPして小顔見え。

1:ファンデは少量ずつパーツで塗り分けて肌はカバーしすぎない

頰の赤みが気になる部分から塗布。カバーするところと、薄くて良いところを見極めながら少量ずつ塗り分けます。まぶたの赤みなどはパフに残ったものを使って、丁寧に仕上げます。ちんまり目になるので、目の際ギリギリは塗りません。肌色に合わせた色選びを。

SUQQU グロウ クリーム コンパクト 30 SPF41・PA+++ (セット価格)¥8,250(SUQQU)

2:肌色に自然なグラデを作り顔の余白をさりげなく解消

ブラシにブロンジングクリームを馴染ませたら、手の甲やティッシュに一旦置いてから、削りたい部分にぼかしていきます。縦横いろんな方向にブラシを動かして優しくブレンディング。入れている痕跡は残さないように!

NARS ブロンザー/セッティングパウダーブラシ #14 ¥6,160(3/1〜¥6,380)、NARS ラグナ ブロンジングクリーム 02 ¥4,840(ともにNARS JAPAN)

3:コンシーラーで立体感。リフトアップ効果も

Tゾーンに塗布し広げすぎないようにぼかします。眉尻の下に入れて眉を立体的に。目頭下の影や唇のラインの補整にも。手持ちのファンデとミックスして気になるところを自然にカバー。鼻先にも足し最後にノーズラインを薄く仕込みます。

左から、スキン コンシーラー スティック 03 ウォームアイボリー ¥4,950(ボビイ ブラウン)、NARS クリームブレンディングブラシ #12 ¥3,630(3/1〜¥3,740)(NARS JAPAN)

ちんまり目に有効!まつ毛の影で目幅を拡張

下まつ毛がない部分に、まるでまつ毛が生えているかのように、ラインを描き足します。

スモーク アンド ブライテン カジャル アイライナー デュオ 03 ダーク チョコレート/リッチ ブロンズ ¥3,850(エスティ ローダー)

仕上がりはこんな感じ

ヘルシーな立体ツヤ肌でパーツが際立ち小顔見え。「メークは計算なんですね!顔全体のバランスを見極めて、シェーディングやハイライトの足し方、アイラインの引き方で小顔効果やパーツが際立つなど大変勉強になりました。4児ママで日頃メークに時間を費やすことができないけれど、キレイなママでいたいという意識が高まりました」。

メークのポイントをYouTubeで配信中!こちらもチェック!

岡野さんのメークテクニックを動画で解説!詳しいメークプロセスをYouTubeにて配信中です。ここからぜひチェックして。

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』4月号掲載
撮影/天日恵美子〈人物〉、相澤琢磨〈プロセス〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/平沼洋美 取材/中井川桂子 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

メイクだけで【顔の余白とエラ張りが縮小】42歳、4児のママがここまで変わった!

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと