MAKE UP

大人の【あざと可愛い】メイクのつくり方5つのコツ

2023年は12年に1度のスタートの時期。キーワードは「自愛」。自分自身を愛して、大切にして、ときめきと高揚感をまとうのが幸せのコツ。たっぷりと自分に手間をかけ、可愛い中にも芯の強さがある自分がときめくメークこそ自愛のカギです。

12年に1度巡ってくるスタートダッシュ期を自愛で盛り上げて

200年続いた「土の時代」から、「風の時代」へシフトした2020年。不動産・大企業など、ゆるぎない物質的豊かさがよしとされた「土の時代」に対し、「風の時代」は情報や人気など、目に見えないものに価値が移りました。インフルエンサーの台頭などがその象徴でしょう。2023年はさらに変化が訪れます。時代を象徴する木星が牡羊座に入り、フォーカスするのはズバリ、自分自身。自分に焦点を定め、自分を愛して大切にして生かす視点が大事です。12年に1度のスタートの時期ですから、この1年やりたいこと、なりたい自分に向かって積極的に行動を。自分がときめくメークを取り入れると、全方位モテにも。風の時代に目立たないようにしていれば無風状態になり、誰にも気づいてもらえません。ヘアは牡羊座らしく角が巻いたように耳周りでくるんとすると運気上昇。わかりやすさが大事なので、あざといくらい可愛くてOKです。すべての運気を自分に呼び込んで!

全方位モテのピンクを取り入れたメークで自分も周りもハッピーに

1:運気を強力に呼び込むのが黒で彩った存在感ある瞳

運を自分に吸引するように深いブラックでメーク。目頭から目尻までフレームに沿って引きます。マスカラは根元につけて目力アップ。左から、360本のシリコンブラシが細い毛もキャッチ。ラッシュ イドル ウォータープルーフ ¥4,950(ランコム)、0.1ミリの筆先でシャープに描けます。イドル ライナー ウォータープルーフ ¥3,190 (ランコム)

2:血色ピンクのまん丸チークで好印象を与える顔に

にっこり笑顔を印象付けるには、頰の血色が必須。頰骨の一番高い位置を中心にまる〜く幅広に入れます。中顔面短縮効果も狙えます。肌に溶け込み、立体感と血色を与えます。ルナソル カラーリンググレイズ EX07 ¥6,820 ※1/20限定発売(カネボウ化粧品)

3:トレンドに関係なく開運なら潤ってツヤツヤの肌がベスト

輝きは良縁を呼び込みます。どんなにマットな肌が流行っても、ツヤ肌の開運力にはかないません。頰骨の高い位置にポイントで入れて、小顔&リフトアップ効果も狙います。シェイド アンド イルミネイト ハイライティング デュオ M1 ムードライト ¥10,340(トム フォード ビューティ)

4:自他ともに認める可愛げカラーを堂々と唇に♡

ピュアさ、透明感は魔除け効果があります。ベビーピンクのツヤを唇にまとって、楽しいこと、嬉しいことだけ引き寄せましょう。クリアな発色で、ツヤの薄膜がぴったりと唇にフィット。ディヴァインリップジェム 03 ¥3,850 ※1/1発売(THREE)

5:耳横でくるん♪ 牡羊カールが運気を呼び込む

木星が牡羊座に入る2023年は、まるで羊の角のように耳横でくるんとカールするヘアスタイルが吉。顔周りに華やかさが増し、開運。

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』2月号掲載
撮影/浜村菜月(LOVABLE)〈人物〉、河野 望〈静物〉 ヘア・メーク/川村友子 スタイリスト/Toriyama悦代(One8tokyo) 取材/吉田瑞穂 編集/佐久間朋子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

大人の【あざと可愛い】メイクのつくり方5つのコツ

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT