MAKE UP

【美魔女が変身!】顔が四角くなってきたらチークでシェーディングを|岡野瑞恵さんの若見えメーク

気がついたら顔が四角くなってきた…そんなふうに感じたことはありませんか。長引くマスク生活の影響や年齢を重ねることで起こる顔筋のゆるみや皮膚のたるみなど原因はさまざまです。血色感や立体感を与えるチークでフェイスラインをスッキリ見せたら美魔女の磯田さんもメリハリ美人顔に。

【顔が四角く】なってきたら、骨格に沿った【チークでのシェーディング】で四角の角がけずれて小顔見え

なんとなく、顔が四角くなってきて、メークしてもさみしい印象になってしまうのが悩みという磯田さん。年齢とともに重力で頰は下がり、マスク生活でフェイスラインもたるみがち。そんな時に小顔効果を狙った強いシェーディングは、かえって大人の肌をくすませて、悪目立ちするのでNG。チークを使えば、ソフトな色や入れ方の工夫で立体感が生まれ、小顔効果も狙えますよ。色を混ぜてもくすまずキレイに発色する優秀パウダーチークが続々と発売されています。ピンク色で明るい血色感を出し、ベージュブラウンを重ねて、ニュアンスと影をプラス。顔の余白も目立たなくなり、引き締まったメリハリのある若々しい印象になりますよ。

さりげなくトレンドを取り入れた、上品で清潔感のあるメークが好評。常に現場を明るく和ませる、温かい人柄も魅力で数多くの女優、モデルからの指名が絶えない超実力派。

\使ったアイテムはこれ/

(左)繊細なパールが肌のくすみを飛ばして、旬のツヤ肌にアップデート。重ねるほどにシマーな輝きをプラスします。GIVENCHY タン・クチュール・シマー・パウダー No.01 シマー・ピンク ¥6,050 数量限定(パルファム ジバンシイ)(右)顔色が明るくキレイに見える上品ピンクと、洗練された女性らしさを演出できるベージュブラウンカラーでメリハリと若々しさをプラス。NARSアンインヒビテッドブラッシュデュオ4078〈左〉・4016N〈右〉¥5,720 数量限定(NARS JAPAN)

〈メークのポイント〉中央に血色を仕込み、ベージュブラウンのニュアンスチークで【頰骨周辺から顎先へ骨格に沿ってソフトシェーディング】

ピンク色のチークで頰骨中央に健康的な血色感を仕込み、ベージュブラウンでその周囲やフェイスラインに陰影をつけます。さらに目尻下に逆Cにツヤを足して余白を埋めれば、骨格を美しく際立たせて立体感が生まれ、引き締まって小顔に見えます。

1:頰骨中心にベースのピンクを広げすぎずに丸く入れます

笑った時に一番高くなる位置からやや鼻側を起点に右のピンクを入れます。左、アングルドチークコントゥアー ブラシ ¥5,280(ローラ メルシエ ジャパン)右、NARS アンインヒビテッド ブラッシュデュオ(左から4078、4016N)¥5,720 数量限定(NARS JAPAN)

2:ピンクチークの外周にベージュブラウンチークを入れます

顔の余白を埋めていくように、❶で入れた頰骨中央のピンクのチークの円に重ねるように、中心はさけてひと回り大きくベージュブラウンを入れます。ブラシは軽く、スーッと動かして肌に押しつけすぎないように、毛先を使い薄く重ねます。

3:こめかみ、生え際へ軽くブラシでぼかしていきます

ブラシにチークは足さずに、頰を引き上げるイメージで骨格を意識しながら生え際へ数回往復させます。さらに頰骨下のくぼみラインを通って耳前、こめかみから生え際へ顔の側面へブラシを引きます。発色を高めつつ肌に自然にぼかし込みます。

4:頰骨下のくぼみから顎先までフェイスラインにブラシをスッスッとはらうようになじませます

ブラシに左側のベージュブラウンチークを含ませ、手の甲などで軽く払って量を調節、頰骨下のくぼみから顎先までフェイスラインにブラシをスッスッと細かく動かしてなじませます。影をつけるのではなく、さりげないニュアンスを積み上げることで、メリハリが生まれます。最新のパウダーチークは粉っぽくならず、ツヤが出るので頰に丸みと立体感が生まれます。

5:みずみずしいツヤのある光でさらに骨格を強調します

頰の高い部分から目尻に向かって逆Cに、ハイライトを入れるとさらに視線が上にあがって立体的に。左、フェイス ブラシ M ¥6,050(THREE)右、タン・クチュール・シマー・パウダー No.01 シマー・ピンク ¥6,050 数量限定(パルファム ジバンシイ)

仕上がりはこんな感じ

上品なピンクと柔らかなニュアンスカラーのベージュブラウンの2色使いで、内側からにじみ出るような血色感と、自然な陰影が生まれフェイスラインを引き締めます。境界線をあいまいにすることで、よりナチュラルに女性らしく洗練された印象に。

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』8月号掲載
撮影/天日恵美子〈人物〉、 五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/平沼洋美 取材/中井川桂子 編集/小澤博子

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【美魔女が変身!】顔が四角くなってきたらチークでシェーディングを|岡野瑞恵さんの若見えメーク

2024年7月号

2024年5月16日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT