PEOPLE

「理想の上司No.1」天海祐希さんが「55歳からラクになった」と語る理由

30〜40代の頃から「理想の上司No.1」「女が憧れる女No.1」を代名詞にしてきた天海祐希さん。年齢を重ね、55歳になられた今も変わらない知性と美貌は衰えを知らず、ますます女性として進化。老若男女を問わず、すべての人の心を離さない稀有な存在に。天海さんのご自身の体への向き合い方やライフスタイルについてお話を伺いました。

鍛えるよりストレッチ中心。体をほぐすと心も軽くなります

《Profile》
1967年東京都出身。’87年宝塚歌劇団入団。’95年退団後はドラマ・映画などで活躍し’22年日本アカデミー賞 優秀主演女優賞など多数受賞。現在、主演ドラマ「合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明」が放送中。その他の代表作に映画『老後の資金がありません!』、ドラマ「トップナイフ -天才脳外科医の条件-」「緊急取調室」、舞台『薔薇とサムライ2ー海賊女王の帰還ー』(劇団☆新感線)など多数。劇場版『緊急取調室 THE FINAL』が6/16(金)より公開予定。

運動? もちろんやってます。私の場合、フォルムはどうでもよくて、ハードな撮影や舞台に耐えうるエネルギーを持続できる体作りが目的です。絶大な信頼を置くパーソナルトレーナーさんと、できれば週1でトレーニング。ヨガ的な動きで体をほぐしてからストレッチ、マットトレーニング、ウエイトをこなします。

自宅では、湯船に浸かりながらストレッチで筋肉に血流を流し1日の疲労を解消。体が柔らかくなったお風呂上がりもストレッチ、合間は足裏をゴルフボールでコロコロなど、鍛えるよりストレッチが中心です。ケアするほど効果が出て、ケガもしなくなりました。心も軽くなりますね。

年齢的に基礎代謝だってどんどん落ちるでしょ? 落ちた分を埋めるにも運動は必須です。その結果、二の腕や腰回りなど見た目がスッキリするギフトをもらえるのかな。何度も言ってますが、マイ格言は「筋肉は裏切らない!」。

ごめんなさい!と素直に失敗を認めることでラクになれる

先日免疫ケアについて伺う機会があり、人はストレスがかかると腸内環境が変わり、善玉菌が減少してしまうと聞きました。だからストレスがかかったときに免疫を維持することも健康の秘訣だそうです。そのためにお漬け物、お味噌汁、納豆、発酵玄米などの発酵食品を毎日食べることを心がけています。梅干しは、私にとってお腹の調子や胃もたれを改善し、気分的にもいい気がします。塩分は気にしないの(笑)。だから毎日食べてます。長年、筋活と腸活を続けていると、年齢を経ても体調がいいし、ラクですね。

私ね、45歳、50歳と節目を迎えるごとに、どんどんラクになって、55歳を超えてからはとても楽しく、穏やかに。心身ともに解き放たれて、自分が緩くなってきたというか、必要以上に構えなくなりました。そうするととてもラク。もちろん、最大限に努力や注意した上で、ですが。この解き放たれた感覚は、自分をガチガチにコントロールした経験がある方なら、おわかりかと思います。私も、ちゃんとしなければいけない、これは絶対にこうじゃなければいけないって決めつけてた。

年齢が上がると同時に立場も上がり、人に教えることも増えてきますよね。それで「下手なところを見せられない」と自分をガチガチに追い詰めて、余計な負担やストレスをかけていたのかなぁと。でも、もし最初から緩くていいと思っていたら、今の私はなかったし、この気持ちよさもわからなかったと思います。ガチガチに固めた自分も緩められた自分もどちらもあることを経験して、人生がより深まっていくのかもしれないですね。

《衣装クレジット》
・白ワンピース
ワンピース¥101,200(スポーツマックス/マックスマーラ ジャパン)サンダル¥127,600(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)イヤリング¥64,900(ホアキン・ベラオ)

・デニム
ジャケット¥177,100、デニムパンツ¥69,300〈ともにスポーツマックス〉サンダル¥128,700〈マックスマーラ〉(すべてマックスマーラ ジャパン)イヤリング¥38,500(ホアキン・ベラオ)

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』6月号掲載
撮影/彦坂栄治(まきうらオフィス) ヘア・メーク/林 智子 スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) 取材/安田真里  編集/漢那美由紀

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

「理想の上司No.1」天海祐希さんが「55歳からラクになった」と語る理由

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT