PEOPLE

GWに20周年&春だけの【東京ディズニーシー】を楽しみ尽くす3つのコツ

ゴールデンウイークももうすぐ! やっぱり行きたいおでかけ先といえば東京ディズニーリゾート。コロナ過から少しずつ以前のパークを取り戻しているパークをディズニー取材歴17年のディズニー大好きライターが春の東京ディズニーシーをご紹介します。

20年分の思い出が詰まったステージは感動必至!

コロナ禍でクローズしていた「ハンガーステージ」。約2年ぶりにようやくオープン!演目は東京ディズニーシーの20周年を振り返るもの。マニアでなくても、この20年間に一度でも東京ディズニーシーに行った人は感動必至のショー。20年間に行われたショーやイベントなどの映像が流れ、シンガーがその時々のイメージソングを生歌で歌ってくれます。そしてミッキー、ミニー、ドナルド、プルートなどがナビゲーションしてくれるという今だかつて見たことのないショーに仕上がっています。

東京ディズニーシーがオープンした時期をイメージした衣装で登場するミッキーとミニー。それを見ただけでも、もう涙が止まりません。オープン時のセレモニーや当時のハーバーショーなどの映像が流れ、一瞬で20年前に巻き度されました。

2007年から2010年まで夏のアラビアンコーストで行われていたボンファイアー。東京ディズニーシーの夏の風物詩として、ゲストたちの心に残っています。

東京ディズニーシーの20周年をミッキーとミニーと一緒に思い出せるという、ディズニーマニアにとっては涙腺崩壊のショーでした。このショーを見るには入園日に東京ディズニーリゾート公式アプリでエントリーが必要です(1日1回エントリー可能)。

季節限定カクテルは大人ならではの楽しみ

大人ディズニーの楽しみのひとつのアルコール! 季節ごとに登場するかわいくて美味しいカクテルを飲み歩くのも大人ディズニーならではのお楽しみです。今回の春ディズニーでも季節限定アルコールが登場していましたよ。左から、スパークリングカクテル(ジン&レモン)¥780、ハドソンリバー・ハーベスト、スパークリングカクテル(オレンジリキュール&フローズンビーズ)¥780、カフェ・ポルトフィーノ、スパークリングカクテル(日本酒&オレンジ)¥780(ドックサイドダイナー)

「春だけ」のフォトスポットで思い出写真をパチリ

メディテレーニアンハーバーにあるパペリーノ通り(ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ横の坂道)には、この季節限定で春満載のフォトスポットが登場しました。SNS映えが間違いなしのこのフォトスポット、坂道の両側にある壁面にかわいい春をイメージしたイラストが描かれていたり花が飾られています。撮り方を考えるだけでテンション上がってしまうはず。

階段には花々が飾られていて壁面にはチップとデールが。

木製のドアにリースが飾れていたり、ベンチ脇にはお花の植わった壷が置かれていたり。ペイントを見ているだけでも楽しくなってしまいます。そして時間によって陽の当たり方が違うので、一回だけでなく時間を変えて撮影してみるのもおすすめです。

春の東京ディズニーシーはアトラクションだけではなく、いろいろな楽しみ方があるので、ぜひ遊びに行ってみてくささいね。

▼あわせて読みたい!

撮影/中林香、小林愛香 取材/西岡直美 ⓒDisney

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

GWに20周年&春だけの【東京ディズニーシー】を楽しみ尽くす3つのコツ

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと