PEOPLE

【歯の意識調査】約8割がオーラルケアに自信が持ててない!

マスクで口元が隠れるからといって、オーラルケアが疎かになっていませんか?40代50代女性の意識調査からもオーラルケアへの苦手意識がわかりました。人によって治療やケアが変わってくるから、まずは歯科医院を訪れるのが近道!お話を伺った桐村先生の愛用オーラルケアグッズも教えてもらいました。

日本人女性の歯に対する意識、こんなにも低いなんて…

出典:公益財団法人8020推進財団 2018年 第2回永久歯の抜歯原因調査

歯を失う原因の約4割が歯周病。虫歯の治療だけでなく歯周病のコントロール、つまり土台である歯茎のケアまで大切なことがわかります。意外に多いのが歯が折れてしまうこと。虫歯治療で神経を抜くと破折しやすいそう。

出典:桐村先生監修 2019年20代〜50代の男女計400名を対象にした「オーラルケアに関する意識調査」

40代女性の約7割が+αのオーラルケアをしていますが、桐村先生によると多くはマウスウォッシュだそう。ケアしている気分でも歯垢除去にはならず。

出典:桐村先生監修 2019年20代〜50代の男女計400名を対象にした「オーラルケアに関する意識調査」

ほぼすべての世代で約8割がオーラルケアに自信が持てない結果に。口呼吸になりがち&隠れているからいいかと油断してしまうマスク生活で、悩みがさらに深刻化。

桐村先生の通なセレクトがすごい!なんとポーチの半分がオーラルケアグッズ!

鳥取と東京の2拠点生活を送る桐村先生。拠点間を移動する際に持ち歩いているコスメポーチは半分がオーラルケアグッズ。歯ブラシやガム、フロスが占めています。先生にとっての最低限の口腔ケアグッズだけでもこのボリューム!

自宅ではこのセットで 9割の歯垢除去を目指す

自宅では電動歯ブラシとウォーターピックを愛用。ウォーターピックは歯間掃除にぜひ使ってほしいアイテム。歯磨き塩は歯茎マッサージにも。歯の生成に必須のマグネシウム入り。マグネシウムは経皮吸収が効率的な歯磨き粉で。歯磨きは食後30分が理想。

歯茎痩せを防ぐにはコラーゲン生成がカギ

歯を失う大きな原因は歯周病などで歯茎が痩せること。歯茎のほとんどはコラーゲン。だから歯茎ケアはコラーゲンの生成を促すビタミンCや鉄などのインナーケアが大切。肌のたるみを防ぐために効果的なサプリは歯茎ケアにも有効。

最新の分子整合栄養学や、常在菌学等をもとに予防をより重視したヘルスケア情報を発信。著書『日本人はなぜ臭いと言われるのか 体臭と口臭の科学』『腸と森の「土」を育てる 微生物が健康にする人と環境』(ともに光文社新書)が好評。歯科と内科が密接であることを唱え、現在、歯科医師会から講演依頼があるほど。

こちらの記事もおすすめ!

2022年『美ST』5月号掲載
取材/佐藤理保子 編集/千田真弓

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【歯の意識調査】約8割がオーラルケアに自信が持ててない!

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT