PEOPLE

【注目のブランド牛も】ご褒美買いしたい!絶品お取り寄せ3選

美しい景観が世界的にも認められている富山県氷見(ひみ)市には、「天然のいけす」と賞される日本屈指の漁港など、豊かな自然とその自然がもたらす特産品に恵まれています。そんな富山県能登半島の数あるグルメの中から厳選した「美味しいお取り寄せ」をご紹介します。

1:氷見産の食材を楽しめる4種のレトルトカレー【氷見のカレー食べ比べセット】

氷見市特産品の通販ショップ「極み!とれとれ氷見」が販売する、氷見産のこだわり食材を手軽に楽しめるレトルトカレー4種のオリジナルセット。氷見牛を扱うトップ精肉店「氷見牛専門店たなか」と「牛屋」、創業50年の「洋食屋ハロー」の人気3店舗の商品に、氷見産の煮干しを使用したご当地カレー〝氷見カレー〟をプロデュースする「氷見カレー学会」のオリジナル商品を加えた計4点で、それぞれ個性ある味わいを楽しむことができます。

>お取り寄せはこちらから

2:氷見牛×昆布の組み合わせが斬新な【氷見牛のローストビーフ 昆布じめ】

わずか13戸の農家で1,300頭しか飼育されていない、北陸を代表するブランド牛・氷見牛。そのトップ生産者である「氷見牛専門店たなか」がつくる人気のギフト商品。与える飼料や水にもこだわり育てられた氷見牛は、適度なサシがあり、脂が甘く雑味なし。昆布でしめたことにより旨味が凝縮し、そこへ昆布の風味も加わり芳醇な味わいに仕上がりました。タレがなくても、素材の味だけで十分に美味しくいただける満足感のある一品です。

>お取り寄せはこちらから

3:噛むほどに溢れ出す旨味を堪能できる【ぶり生ハム】

“天然のいけす”といわれる氷見漁港で100余年の歴史を持つ松本魚問屋が、氷見ブランドの魚の魅力をより広く伝えるべく製造・販売する「ぶり生ハム」。天然のぶりを使用し昔ながらの手法でつくる燻製品で、味つけは塩と砂糖のみ。シンプルながら、香り・旨味・食感すべてにおいて完成された味わいで、袋から出して皿に盛るだけで十分なご馳走になります。ご飯にのせて、ぶり生ハム丼を楽しむのもおすすめです。

>お取り寄せはこちらから

「半島は日本の台所」って何?

日本全国の半島の食文化を新発見するために誕生した、“半島応援メディア”。新鮮で、美味しくて、おしゃれ…いままで知らなかった半島の食の魅力を、たっぷりお届けします。

◆公式Twitter
(プレゼントキャンペーン開催中!)
@japan_hanto

◆公式Instagram
@japan_hanto

こちらの記事もおすすめ

編集/山本美波

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

【注目のブランド牛も】ご褒美買いしたい!絶品お取り寄せ3選

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと