PEOPLE

大地真央さん(68歳)美しすぎる…お風呂でしていた「意外な美容法」の秘密を公開!

宝塚歌劇団のトップスターとして時代を築き上げた後も、クレオパトラ、アン王女、イライザなどのヒロインを華やかに演じ、CM「そこに愛はあるんか」ではお茶目な一面も光る大地真央さん。外見はゴージャスで内面はたおやか、私たちが目指すべき人です。

唯一無二の日本を代表する女優その美しさは年々進化!

60歳からは1歳ずつ「年をトル」68歳の今52歳になりました(笑)

お話を伺ったのは…女優・大地真央さん(68歳)

《Profile》
’56年兵庫県生まれ。舞台主演代表作には『カルメン』、『サウンドオブミュージック』、『最高のオバハン 中島ハルコ』なども。文化庁芸術祭賞大賞など多数受賞。映画、TV、CMでも存在感を示し、幅広く活動中。

私の1日は毎朝、カーテンを開けることからはじまります。その後うがい。人肌程度のお水で、口の中の前、中、奥、うんと奥の4段階にわけて、しっかり時間をかけます。同時にながらで顔面体操も。そしてゆっくり白神秘境活性水500mlを半分飲み、テラスで残りを飲みながら爪先立ちをキープし、夜の睡眠のため太陽の光を1分浴びます。

この一連の朝の習慣で、美容と健康に繋がるケアになっているような気がします。そのお陰か、毎年人間ドックで異常なし、アレルギー検査の結果もゼロ。常備薬も飲んでいません。以前検査を受けた病院の女性の院長先生は「人は12歳までに土台が作られるので両親に感謝よ」と。それは遺伝要素でなく、子供の頃からの食生活のお陰と言われ目から鱗でした。出身の淡路島は空気もお水も、お米も美味しく、果物・野菜・魚・肉が豊かで、母は全部手作りでバランスのよい食事を作ってくれました。

今でもあたり前のように、たんぱく質、炭水化物、野菜を好き嫌いなく食べています。自分を作るものは食べ物でしょ。睡眠も食生活も基本。「当たり前」をちゃんとやることが一番難しく、一番大切なのですね。

特別な美容はしてないですが、しいて言うならお風呂で全身を手で洗うようになってから肌が柔らかくなりました。背中も手で洗うのでストレッチも兼ねて一石二鳥(笑)。私はね、関西風に言うといちびり根性なんですよ。

面白いことが好きですし、ちょっとふざけたりも好きで、友達とダジャレを言い合うとバトルになります(笑)。元気の秘訣かな。とはいえ悩み苦しむことだってあります。そういう時は、1つの方法として、シャワーを頭から浴びながら、自問自答します。ネガティブなことは口に出さず、ポジティブな言葉を口に出して、一人二役。言霊ってあると思うんですよ。

そうしているうちにおかしくなって笑えてきて。そうすると今起こっていることは私にとって必要なことと前向きに思えて、すっきりします。まさに滝行。手は合わせませんけどね(笑)。

私がこんな風に明るくいられるのは夫のお陰もあるかな。たまに喧嘩もしますが、お互いの仕事を尊重し合いながら、2人の時間もちゃんと作っています。愛猫たちとの話題が2人のかすがいになっていますね(笑)。

夫は私が60歳になった時に「これからは年を取っていくんでしょ?つまり年を捨てていく」って言うんです。61歳になったら59歳、62歳になったら58歳、今、52歳で夫より年下になりました。そんなことを言い合って笑っています。私くらいの年齢になると個人差がありすぎて、年齢で一括りにはできないですね。

50周年のライブでも言いましたが年齢はただの記号。仕事もプライベートもオリジナリティを目指して妥協せず、徹底して一生懸命やってきた結果が今の私だと思います。

大地さんの30代、50代

左:30代、右:50代
29歳で宝塚歌劇団を退団。30代は『マイ・フェア・レディ』など舞台に明け暮れた時期。51歳で再婚し、人生のリスタート。昨年舞台生活50周年を迎え、ドラマや映画にも意欲的に出演。

《衣装クレジット》
シャツ¥139,700 デニム¥122,100(ともにステラ マッカートニー)

2024年『美ST』7月号掲載
撮影/五十嵐隆裕(SIGNO) ヘア・メーク/石月裕子 スタイリスト/江島モモ 取材/安田真里 再構成/Bravoworks,Inc.

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

大地真央さん(68歳)美しすぎる…お風呂でしていた「意外な美容法」の秘密を公開!

2024年9月号

2024年7月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT