SKINCARE

「守ってあげたくなる!」30代イケメンの理想の結婚相手とは?

「諦めないで良かった。世の中にはまだこんな素敵な人が残っていたなんて!」そう思わせてくれるミス美魔女のお相手に相応しい、素敵な独身男子たち。理想のプロポーズをご本人に再現してもらう、誌面で人気の連載です。今回はキックボクシングが趣味の、不動産会社に勤務するイケメンが登場。結婚したい理想の女性像についても語ってくれました。

キックボクシングの試合後、ほどいたバンデージの手のひらに言葉を。リングからリングを贈りたい

格闘技が好きで始めたキックボクシング。どんどん上達していくので楽しくて今では欠かせないスポーツに。そんな僕のプロポーズは渋谷にあるTARGET SHIBUYAのお洒落なキックボクシングのリングで。「僕の試合見に来て」と彼女を誘い、試合後、クタクタになったところに「バンデージ外してくれる?」と頼みます。クルクルとほどいてもらったところに「愛してる」と書かれた左手が現れ彼女がびっくり。その隙にトレーナーに右手のグローブに指輪の箱を仕込んでもらい、「僕と結婚してください」とリングからリングを渡してプロポーズしたい。草食系に見られることが多いけど、「君を強く守っていくよ!」という一面を見て安心して頷いてくれるかなと思っています。

まめにお手入れをしている艶やかな黒髪の女性に魅力を感じます。洗濯物を畳んでおいてくれたり、出掛ける前の5分で掃除機をちょこっとかけてくれるとか、些細な気遣いにグッときてしまいますね。オフの時は甘えん坊なので、包容力のある癒し系の看護師さんや保育士さんのような女性に甘えたいです。

デートでは代々木公園のドッグランを見て芝生で僕の手作り弁当を食べたり、湯布院の温泉でリラックスして美味しい食事を楽しみたい。

「この人と結婚したい!」と心から思える巡り合いが素晴らしいこと。いろいろ共有しながら成長し、社会に貢献できる家庭を作りたい。大好きな犬を飼って、僕の手料理を美味しいと言ってくれたら最高です。

《Profile》
職業:不動産会社勤務
身長173cm、体脂肪率15%
魚座、AB型
趣味:キックボクシング、料理
モットー:相手がどうかは重要じゃない、自分がどうかが重要
好きなタイプの有名人:井川 遥
家族構成: 一人暮らし、実家に母、既婚の姉あり
結婚歴:なし

マーケティングを通じ施設利用のお客様へ満足を届けたい

ショッピングセンターを運用する不動産会社でデジタル活用の推進、SNS運用に携わっています。商業施設と街の人との繋がりを考え、作り出していくことがやりがいです。

キックボクシングは仕事のパフォーマンス向上になります

半年前から体型キープで始めたキックボクシング。週3〜5で通い、やればやるだけ上達し、闘争心を養い精神面でも成長していくことが仕事のモチベーションアップにも。

食べることが好きなので食事をする時間が大切です

健康のために食卓に1、2品は手作りを取り入れたくて自炊するようになりました。得意料理は和食全般。インスタグラムでは美味しいグルメ情報をアップしています。

日々のお手入れを怠らず年齢を重ねてもカッコよく

人工皮膚マシン、エスト バイオミメシス ヴェールディフューザーは、就寝前にふきつけ、パックした状態で朝を迎えると驚くほど潤います。イニスフリーの化粧水で乾燥肌が改善。

こちらの記事もおすすめ

2021年『美ST』9月号掲載
撮影/大瀬智和 ヘア・メーク/ミッチー(natura) 取材/臼井典子 編集/桐野安子 撮影協力/TARGET SHIBUYA ☎03-6455-1988

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

「守ってあげたくなる!」30代イケメンの理想の結婚相手とは?

2024年4月号

2024年2月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT

Topics今、スキンケアで注意すべきこと