SKINCARE

たった2品で解決!肝斑、昔の日焼けのシミ…40代美魔女5人が頼るコスメセット

仕事に子育てに多忙な美魔女たちのタイパ(=タイムパフォーマンス)抜群の時短スキンケアアイテムを教えてもらいました。たったの2品だけでしっかり肌に効く優秀コスメばかりです。

1:シンママ&フルタイム会社員で365日多忙でもこの2品で肌荒れナシ!

右から:次に使うローションの力をより引き出してくれるブースター。StemBeauté ブースタージェル150ml ¥8,800、年齢肌に応じたケアが可能な次世代スキンケア成分であるヒト幹細胞培養液を配合したローション。エイジングサインの気になる部分には重ね塗りするとより効果的。StemBeauté ローション 180ml ¥12,000(ともにステムボーテ)

「3年前の美魔女コンテストでヘアメークの森ユキオさんに教えてもらいました。極度の乾燥肌なので以前は20分かけてケアしていましたが、これは5分で保湿された肌が実現!朝晩、毎日使っていますがマスク生活でも肌荒れ知らずです」

2:美容液なしでも肌が好調!敏感肌に優しいブランドの安心感も

右から:うるおいを肌表面だけでなく奥深くまで届け、肌全体をとろけるようなヴェールで包み込みます。オルビス ユードット ローション 180ml ¥3,630、うるおいを逃がさず閉じ込めて、肌の内部からわき上がるようなふっくら感を引き出すバリアバーム保湿液。オルビスユードットモイスチャー 50g ¥3,960[ともに医薬部外品](ともにオルビス)

「いつもは朝10分、夜30分かけてケアしていますが、仕事が立て込んで早く寝たい夜など、週2程度で3分で終わるワンツースキンケアを。美容液ナシでも朝起きたときに肌がしっとりしているので乾燥からくるシワも予防できています」

3:平日の朝晩はこの2つでほうれい線の〝ファンデだまり〟が解消されました!

右から:洗顔後すぐの肌に使用する先行型オイル美容液。保湿や浸透性を高めながら肌本来の力を引き出します。immuno アドバンスド エッセンスオイル AG 30ml ¥7,150、大人の女性の2大肌悩みであるシワとシミをターゲットにした部分用クリーム。シワ改善と美白の有効成分であるナイアシンアミドを肌の表皮と真皮にデリバリー。immunoアドバンスドホワイトリフト[医薬部外品]20g¥5,940(ともにプレミアアンチエイジング)

「転職でフルタイム勤務になったらストレスとケア時間がなくなったことで肌がカサカサに。エステサロン経営の友人に教えてもらったimmunoを平日朝晩使い始めてからは乾燥が改善されて、ほうれい線にファンデがたまらなくなりました」

4:夏でもカサつく乾燥肌もこのセットを使い始めてから改善!

右から:化粧水と乳液を一つにしたジェルでエイジングケアを実現。うるおいを閉じ込め、しなやかで濃密なハリ肌に。Avène ミルキージェル エンリッチ 50ml ¥4,400、塗ってそのまま寝るだけのマスク。睡眠時間を利用して手軽にうるおいをチャージ。Avène イドランススリーピングマスク 50ml ¥3,850(ともにピエール ファーブル ジャポン)

「ほぼ毎日、このセットを使用。特に朝は子供のお弁当作りで時間がないので助かります。時間の余裕がある夜は美容液やシートパックでスペシャルケアをプラス。使い始めて1年3カ月ですが、おでこのシワとカサつきが改善されました!」

5:このプライスで肌荒れ・美白・タイパの三拍子揃いは頼りになります

右から:乾燥して刺激を受けやすく、メラニンが過剰に生成されシミができやすい状態の肌にうるおいを。ブースター機能もある化粧水。SIMIUS 薬用 美白ホワイトC 化粧水 150ml ¥3,300、長年、研究を重ねてきたエビデンスコスメとして多角的にアプローチしてシミをケア。SIMIUS 薬用 ホワイトニングジェル EX モイスト(しっとり) 60g¥5,217(ともにメビウス製薬)

「日焼け対策はもちろんしているのですが、加齢にともなってシミが気になるようになりました。この2つは3年前から使い始めましたが、顔全体がトーンアップしたと感じています。朝晩毎日使い、時間のある夜は美容液を加えています」

こちらの記事もおすすめ

2023年『美ST』5月号掲載
撮影/五十嵐 洋(静物) 取材/よしだなお 編集/中畑有理

FEATURE

MAGAZINE

一生元気に!自愛ビューティ

たった2品で解決!肝斑、昔の日焼けのシミ…40代美魔女5人が頼るコスメセット

2024年8月号

2024年6月17日発売

FOLLOW US

HOT WORDS

PRESENT & EVENT